発起人・川淵三郎氏よりメッセージ

「競技や文化としてのスポーツと、スポーツビジネスは両輪である。日本のスポーツの発展は、日本のスポーツビジネスの発展にかかっているといっても過言ではない。2020年東京オリンピック・パラリンピックを目前に控えた今こそ、これまで表彰されることの少なかったオフザピッチでの取り組みに光を当て、日本のスポーツそしてスポーツビジネスの発展に貢献したいという思いで、この表彰制度を設けることとする」

日本スポーツビジネス大賞 発起人代表
川淵三郎

川淵三郎(発起人代表)

一般社団法人日本トップリーグ連携機構 代表理事会長

1961年、早稲田大学商学部入学。大学在学中に日本代表入りを果たす。同大卒業後、古河電工に入社、日本代表として、1972年まで現役としてプレー。引退後は、古河電工監督、日本代表監督などを歴任。1991年、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の初代チェアマン。現在は、公益財団法人日本サッカー協会最高顧問、公益財団法人日本バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザー、一般社団法人日本トップリーグ連携機構会長。

概要

「日本スポーツビジネス大賞」は、スポーツビジネスにおける素晴らしい取り組みを行い、年間を通して著しい成果を挙げたクラブ・企業・団体等を表彰する企画。こうした事例にスポットライトを当てることで、分野横断的に学び合い、日本のスポーツ界のさらなる発展に貢献することを目的とする。2017年、川淵三郎氏を発起人代表として発足、実行委員会が事務運営を行う。第2回となる2018年度表彰は、初年度同様、株式会社楽天野球団元社長で株式会社USEN-NEXT HOLDINGS取締役副社長COOの島田亨氏を審査委員長に迎え、スポーツナビの創業者であり現在はヤフー株式会社常務執行役員コーポレートグループ長、一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル代表理事の本間浩輔氏、株式会社スポーツマーケティングラボラトリー代表取締役、一般社団法人スポーツビジネスアカデミー代表理事、全日本野球協会理事の荒木重雄氏、欧州サッカー協会マーケティング代理店「TEAMマーケティング」Head of APAC Sales、Jリーグアドバイザーの岡部恭英氏、と各方面でスポーツビジネス業界をリードする識者が審査委員会を構成し、審査を行った。

賞の種類

日本のスポーツビジネス界において、近年目覚ましい成果を挙げ、事業としての継続性も評価できる取り組みを行った者には「グランプリ」が、また、創意工夫に独自性や新規性が認められ、今後ますますの成長が期待される者には「ライジングスター賞」が、それぞれ表彰される。

審査委員会

島田亨(審査委員長)

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS 取締役副社長COO

1987年4月、株式会社リクルートに入社。1989年6月に株式会社インテリジェンスを設立、1995年に取締役副社長に就任。2000年に株式会社シーズホールディングスの代表取締役に就任、複数の企業で経営に参加しながら、投資家活動を展開。2004年、株式会社楽天野球団の代表取締役社長に就任し、2008年よりオーナーも兼任。2006年には、楽天株式会社取締役常務執行役員に就任し、2014年には取締役副社長執行役員に就任。2017年より現職。

荒木重雄(審査員)

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー 代表取締役社長
一般社団法人スポーツビジネスアカデミー 代表理事
一般社団法人全日本野球協会 理事

外資系企業要職を経て、2005年1月千葉ロッテ球団入り。当時のバレンタイン監督と二人三脚で人気球団へと飛躍させたほか、パ・リーグ6球団の事業会社立ち上げに貢献。09年独立し、スポーツマーケティングラボラトリー(スポラボ)設立、代表取締役就任。13年から日本野球機構(NPB)特別参与(後にNPBエンタープライズ執行役員・事業担当)、現在の「全世代・侍ジャパン」を構築。15年スポーツビジネスアカデミーを設立し、代表理事を務める。

本間浩輔(審査員)

ヤフー株式会社 常務執行役員 コーポレートグループ長
一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル 代表理事

1992年、野村総合研究所に入社。コンサルタントを経て、スポーツナビの創業に参画する。2002年同社がヤフー傘下入りした後は、ヤフー・スポーツのプロデューサー、ピープル・デベロップメント本部長などを経て、2016年4月よりヤフー株式会社上級執行役員/コーポレート統括本部長。2018年4月より現職。スポーツヒューマンキャピタル(SHC)代表理事も務める。

岡部恭英(審査員)

TEAM Marketing Head of APAC Sales
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) アドバイザー

1972年生まれ。慶應義塾大学卒業後、東南アジア、米国で商社勤務を経て、ケンブリッジ大学でMBA取得。2006年TEAM Marketing AGに入社し、UEFAチャンピオンズリーグの放映権販売などを手掛ける。アジア・パシフィック地区統括営業責任者。公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)アドバイザーも務める。

実行委員会メンバー

本間浩輔(実行委員長)

ヤフー株式会社 常務執行役員 コーポレートグループ長
一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル 代表理事

荒木重雄(実行委員)

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー 代表取締役社長
一般社団法人スポーツビジネスアカデミー 代表理事
一般社団法人全日本野球協会 理事

石渡進介(実行委員)

弁護士

岡部恭英(実行委員)

TEAM Marketing Head of APAC Sales
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) アドバイザー

小林貴樹(実行委員)

ヤフー株式会社 メディア統括本部 スタートページユニット マネージャー

武井繁(実行委員) 

HRソリューションズ株式会社 代表取締役社長

中村聡宏(実行委員) 

千葉商科大学サービス創造学部 専任講師
一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事

お問い合わせ・連絡先

日本スポーツビジネス大賞実行委員会事務局
info@japansportsbusinessawards.jp

スポーツビジネス関連コラム