RIZIN.14

2018/12/31 15:00~さいたまスーパーアリーナ(メイウェザーvs.那須川天心ほか)

ゲームスコア

大会名
第5試合

元谷友貴

一本

ジャスティン・スコッギンス

1R3分28秒 ネックシザース

詳細

元谷のマイク

「大晦日にこんなにたくさん集まってくれてありがとうございます。ファンのみなさんが作ってくれた舞台でしっかり格闘技ができて本当に嬉しいです。また来年も頑張っていきます。(来年は)とりあえず勝っていきます。応援してくれてるみなさん、ありがとうございます。頑張ります!」

1R

 左右に構えを変えるスコッギンスに対し、元谷は右・左とローを蹴りつけていく。拳法空手出身というスコッギンスは掛け蹴り、ハイキックと飛ばして襲うが、元谷はこれを当てさせず、逆にストレートをヒット。そして足を滑らせるようにして下となっても三角絞めのロックでスコッギンスをとらえ、鉄槌(てっつい)で打ち据える。三角絞めで極まらないと見た元谷はセンタクバサミのように足の形を変え、これでスコッギンスをタップさせた。

試合前

 DEEPで2階級を制し、堀口のRIZINデビュー戦でも判定にもつれ込む激闘を演じた元谷と、打撃を武器にUFCでも戦ったスコッギンスの対戦。

関連リンク