シント=トロイデン買収の真相
第8回 フロントスタッフの苦悩と戦略

アプリ限定

ベルギー1部のシント=トロイデンVV(STVV)をDMM.comが買収した計画の始動から今夏まで、激動の3年半の舞台裏に迫った。

STVVのレジェンドが日本サッカーを体感

STVVに17年間選手として在籍したピーターは、現在チームマネージャーとして活躍している
STVVに17年間選手として在籍したピーターは、現在チームマネージャーとして活躍している【飯尾篤史】

 赤く染まったスタジアムに、ベルギーからやって来たピーター・デロージは圧倒されていた。その光景は母国の強豪、スタンダール・リエージュと比べても、ひけをとらないものだった。


「びっくりしたよ。スタジアムの大きさ、観客の数、サポーターの迫力、どれを取っても素晴らしかった」


 2018年12月1日、STVVの強化部の一員であるピーターが同僚の柴田コーリーライアンと訪れたのは、埼玉スタジアム2002だった。


 18年シーズンのJ1リーグ最終節の浦和レッズ対FC東京戦。優勝が懸かる一戦というわけではなかったが、4万6770人を集めたゲームである。


「このチームにワタル(遠藤航)やタカ(関根貴大)が所属していたのかと思うと、胸が熱くなったよ。スタジアムの外壁には、まだワタルの大きな看板が掲げられていた。その前で記念撮影もしたんだ」


 このとき、ピーターとコーリーは、STVVが18-19シーズンにサプライヤー契約を結んだアンブロ ジャパンの展示会に足を運ぶために来日していた。

飯尾篤史
飯尾篤史

東京都生まれ。明治大学を卒業後、編集プロダクションを経て、日本スポーツ企画出版社に入社し、「週刊サッカーダイジェスト」編集部に配属。2012年からフリーランスに転身し、国内外のサッカーシーンを取材する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)、構成として岡崎慎司『未到 奇跡の一年』(KKベストセラーズ)などがある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント