シャラポワ復帰、推薦枠出場に反対の声も
杉山愛コラム「愛’s EYE」
  • WOWOW

出場停止期間を経て4月末に復帰予定

2016年3月7日、禁止薬物の陽性反応が出たことを発表したシャラポワ。出場停止期間を経て、4月末に復帰予定だ
2016年3月7日、禁止薬物の陽性反応が出たことを発表したシャラポワ。出場停止期間を経て、4月末に復帰予定だ【写真:USA TODAY Sports/アフロ】

 ドーピング違反で出場停止となっていたマリア・シャラポワ選手(ロシア)が4月下旬に復帰することになりました。スター選手ですから、復帰はテニス界にとって大きな出来事ですし、商業的にプラス要因になることは間違いありません。彼女が不在の時期は、ツアー全体にどこか物足りなさがあったことは事実です。ただ、今回の復帰には賛否両論が出ています。


 シャラポワ選手はランキングを失っているため、しばらくはワイルドカード(WC=主催者推薦枠)で出場することになりますが、迎え入れる選手の側から、違反を犯した選手に貴重なWCを与えるのはどうなのか、という意味のコメントが出ているのです。確かにその意見も理解できます。ケガや妊娠、出産などで欠場を強いられた選手へのWCとは意味合いが違います。ただ、大会側から見ると、絶対的なネームバリューと実績のある選手ですし、パフォーマンスへの期待感は大きく、商業的な面を考えれば推薦枠を使いたくなるでしょう。


 出場停止期間は約1年3カ月でした。案外早く処分解除になったと感じる人もいるでしょうし、一方で本人には決して短い時間ではなかったものと思います。その長さが適当だったかという判断は難しいところです。

 ただ、違反を犯したのは事実ですから、復帰にあたって、WCを制限するなど多少の制約はあってもいいように思います。アンディ・マリー選手(イギリス)の言う「自分の力でランキングを上げていくべきだ」というのは、多くの選手が感じていることだと思います。また、彼女は十分に上がれるだけの実力がある選手です。

 たまたま彼女がビッグネームだからWCが与えられるという面もあるでしょう。不公平を生じさせないために、例えばランキングを戻すために3大会に限ってWCでの出場を認めるとか、なんらかの制限はあってもいいと思います。

女子テニス界に必要な選手、シャラポワ

復帰へ向けて、トレーニングを積むシャラポワ
復帰へ向けて、トレーニングを積むシャラポワ【写真:Splash/アフロ】

 彼女は間違いなく女子テニスに必要な選手です。また、彼女のことですから、復帰に向けてしっかり準備してくることでしょう。復帰とともに100パーセントに近い状態に戻してくると想像できます。今後も素晴らしいパフォーマンスを披露してくれるのは間違いありません。彼女が努力を惜しまない選手であること、そして、並外れた精神力の持ち主であること、つまり彼女がこれまでに示してきた生きざまが、そう思わせるのだと思います。


 ドーピング違反に関しては、考えられないミスと言うしかありません。経験豊富なコーチ、ドクター、トレーナーとチームを組んでいる中で、こんなミスを犯したことは容易に理解できません。本人にとってもそうですが、テニス界に、またスポーツ界にマイナスのイメージを与えたことは否定できません。そこを彼女も理解しているはずですから、今後はしっかり気を引き締めて取り組むことでしょう。


 カムバックが大きな話題として取り上げられるのも、彼女がそれだけの実績、実力を持つ選手だからです。また、彼女は若い選手の多くが目標にしてきたロールモデルです。それだけに、今後の彼女の言動は、周囲からより注意深く見られることになるでしょう。発信力のある選手ですから、良い意味でも悪い意味でも影響力が大きいのです。自分のあらゆる言動が、大きな注目を集めることを忘れないでいてほしいと思います。

◆◆◆ WOWOW番組情報 (PR)◆◆◆


★「WOWOWテニスデー」

WOWOWテニスの祭典を3月、4月の2カ月連続で開催!テニス界のヒーロー錦織圭の話題やテニス座談会などテニス尽くしの特別番組を生放送でお届けする。


・「APRIL 〜錦織圭・大坂なおみ いざ勝負の全仏へ! 語り尽くせ5時間SP〜」

【放送日】4月15日(土)午後0:30〜[WOWOWライブ]

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント