連載:高校野球2022夏「実力校ランキング」

「実力校ランキング・22年夏」大阪編 「打倒・大阪桐蔭」の可能性を秘めた高校は?

松倉雄太
アプリ限定

公式戦の連勝記録は29で止まったが、大阪大会の本命は甲子園の春夏連覇を狙う大阪桐蔭で間違いない。プロ注目の松尾を軸とする打線は強力だ 【写真は共同】

 激戦区・大阪から夏の甲子園を目指す各校の前に、大きな壁が立ちはだかっている。昨秋の近畿大会、明治神宮大会、そして今春のセンバツも圧倒的な強さで制した大阪桐蔭だ。果たして、この壁を打ち破るチームは現れるのか──。7月9日から始まる大阪大会を前に、「打倒・大阪桐蔭」の可能性を秘めた実力校を探っていく。

<ランキング表はコラムの最後に掲載します>

三度目の正直を狙う多田新体制の履正社

 大阪大会は7月9日、3年ぶりとなる京セラドーム大阪での開会式からスタートする。全国で3番目に多い165チーム(177校)が参加する激戦区は、今年も秋春全国王者の絶対的な本命・大阪桐蔭を、その他の強豪校が追いかける構図になりそうだ。
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ

1/2ページ

著者プロフィール

松倉雄太

 1980年12月5日生まれ。小学校時代はリトルリーグでプレーしていたが、中学時代からは野球観戦に没頭。極端な言い方をすれば、野球を観戦するためならば、どこへでも行ってしまう。2004年からスポーツライターとなり、野球雑誌『ホームラン』などに寄稿している。また、2005年からはABCテレビ『速報甲子園への道』のリサーチャーとしても活動中。

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント