IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山本由伸「先発をやりたい気持ちは…」
侍ジャパン候補に聞きたい10の質問

アプリ限定

“怪童”山本由伸は侍ジャパンについて、どう考えている?
“怪童”山本由伸は侍ジャパンについて、どう考えている?【スポーツナビ】

 昨年のプレミア12で世界一に輝き、今年の東京五輪では金メダル獲得が期待される侍ジャパン。今回は「侍ジャパン候補に聞きたい10の質問」と題し、五輪でのメンバー入りが有力視される選手にインタビューを行った。


 第2回は“怪童”山本由伸(オリックス)が登場。「侍ジャパンには昔から憧れがあった?」「侍ジャパンでは先発をやりたい?」など、10個の質問をぶつけた。山本には「Yes」「No」の二択で答えてもらい、その思いを語ってもらった。

侍のイメージは「イチローさんの韓国戦」

――侍ジャパンには昔から憧れがあった?


 Yes。やっぱりすごいなと思って見てました。(2009年WBCで)イチローさんが韓国戦で打ったときとかがイメージが強いので、その時の覚えが大きいですね。あれが小学校5年か4年くらいです。


――日の丸のユニフォームは似合っていると思う?


 Yes。まあ、どうでしょう(笑)。それなりには似合ってるんじゃないかと思ってます。


――プレミア12でストレートが世界に通用する自信がついた


 No。真っすぐだけではもちろん抑えられないので、変化球があって真っすぐを何球か投げられたというだけなので、結構変化球多めだったので、まだまだだなと思います。もっともっと真っすぐだけで押せるぐらいのストレートにしたいなと思います。



――シャンパンファイトの楽しさは格別だった

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント