sportsnavi

145キロ右腕の目標は簿記1級!?
冷静な1年生は野球人生の先も見据える

アプリ限定

強烈なインパクトを残した夏の甲子園

目指すは160キロと「簿記検定1級取得」。中森はすでに、野球人生が終わった先のことまで考えている
目指すは160キロと「簿記検定1級取得」。中森はすでに、野球人生が終わった先のことまで考えている【沢井史】

 1年生ながら昨夏の甲子園で145キロをマークした、明石商の中森俊介。1回戦の八戸学院光星戦に3番手で登板し、敗れたものの強烈なインパクトを残した。初めて経験した聖地での時間は、とにかくあっという間に過ぎ去った。

「興奮というか、結構舞い上がっていました。初めて投げたマウンドですけれど、アドレナリンが出ていたので自分の球は投げられたと思います」


 今までマウンドでは緊張したことがないという。明石商では1年春からベンチ入りし、5月に行われた近畿大会1回戦では、大阪桐蔭を相手に先発した。最初に迎えた打者は藤原恭大(現千葉ロッテ)。

沢井史

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント