ファンが選ぶ!プロ野球・球団別歴代ベストナイン

ロッテ編

スポーツナビでファン投票を実施した「プロ野球・球団別歴代ベストナイン」企画。それぞれの球団でベストナインにふさわしいと思う選手を、各ポジションから1人ずつ選んで投票してもらいました(アプリでは、投手以外の内野手・外野手のランキングも閲覧できます)。

今回はロッテ編。長い歴史の中から1位に輝いた選手は!?

先発

順位 選手名 得票率
1 村田兆治 55.05%
2 黒木知宏 13.95%
3 伊良部秀輝 8.30%
4 渡辺俊介 5.84%
5 成瀬善久 4.84%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

中継ぎ

順位 選手名 得票率
1 薮田安彦 33.73%
2 益田直也 16.79%
3 シコースキー 14.56%
4 河本育之 13.56%
5 藤田宗一 11.45%

抑え

順位 選手名 得票率
1 小林雅英 62.16%
2 牛島和彦 14.91%
3 益田直也 5.53%
4 小林宏之 4.92%
5 西野勇士 3.73%

捕手

順位 選手名 得票率
1 里崎智也 86.40%
2 袴田英利 4.96%
3 土井垣武 2.15%
4 醍醐猛夫 2.04%
5 田村龍弘 1.58%

一塁手

順位 選手名 得票率
1 福浦和也 38.30%
2 落合博満 30.35%
3 レオン・リー 12.14%
4 榎本喜八 8.03%
5 フリオ・フランコ 3.65%

二塁手

順位 選手名 得票率
1 井口資仁 34.11%
2 落合博満 22.86%
3 堀幸一 17.90%
4 西村徳文 11.87%
5 山崎裕之 6.57%

三塁手

順位 選手名 得票率
1 有藤道世 28.77%
2 今江敏晃 24.28%
3 落合博満 22.21%
4 初芝清 18.90%
5 レアード 4.07%

遊撃手

順位 選手名 得票率
1 西岡剛 47.68%
2 小坂誠 37.11%
3 鈴木大地 4.92%
4 水上善雄 4.34%
5 山崎裕之 4.26%

外野手

順位 選手名 得票率
1 サブロー 56.70%
2 角中勝也 36.19%
3 荻野貴司 26.97%
4 西村徳文 25.16%
5 岡田幸文 24.86%

指名打者

順位 選手名 得票率
1 レロン・リー 40.22%
2 李承ヨプ 22.51%
3 デスパイネ 16.56%
4 ボーリック 8.95%
5 ベニー 6.45%

解説

2005年、阪神を4連勝で下し日本一に輝いたロッテナイン。このときのメンバーが数多くランクインしている(写真は共同)

「テレビじゃ見れない川崎劇場」以前のロッテオリオンズと、千葉ロッテマリーンズのピンクユニフォーム後の選手が、上位を占めた。

 先発投手の1位はオリオンズのレジェンド、「マサカリ投法」の村田兆治。ヒジにメスを入れることがタブーだった時代にトミー・ジョン手術を受け、1985年に17勝を挙げて復活した逸話はテレビドラマ化もされた。2位に「魂のエース」ジョニーこと黒木知宏、3位は剛速球といえばこの人、伊良部秀輝。4位に「ミスター・サブマリン」渡辺俊介が続く。

 中継ぎの1位は薮田安彦、抑えの1位は小林雅英と、2005年日本一時の勝利の方程式「YFK」の2人がトップを取った(Fの藤田宗一は中継ぎの5位)。現クローザーの益田直也は中継ぎ2位。中継ぎの3位には、白線をピョンと飛び越え、マウンドで腕をグルグルまわすシコースキーが入った。抑えの2位は1986年オフ、落合博満とのトレードでロッテ入りした牛島和彦。牛島以前のロッテは、時代的にも戦力的にも、絶対的な抑えのエースが不在だったことを改めて感じさせられた投票結果である。

 捕手は86.40%の得票率で、06年WBC世界一捕手・里崎智也がダントツ。05年・10年日本一の正捕手かつ、マリンスタジアムの場外ステージであれだけ活躍したのだから、当然の得票か。2位の袴田英利は80年代の正捕手。「兆治さんが辞めるときは自分も引退する」と、村田と同年に引退した。

 内野に移ると「三冠王」3度の落合博満が、なんと当アンケートでは一冠も獲得できず! ロッテ時代に一塁、二塁、三塁すべてのポジションを守ったため、票が分かれてしまったか。一塁の1位は「幕張の安打製造機」福浦和也、二塁の1位は現監督の井口資仁が獲得した。

 三塁の1位は、初代「ミスター・ロッテ」の有藤道世。2000安打は、パの大卒選手としては史上初の偉業だった。その背番号8を受け継いだ、今江敏晃が2位。遊撃は千葉移転以降の選手が圧勝。1位・西岡剛、2位・小坂誠とも2度の盗塁王に輝いている。

 外野は、場内アナウンス・谷保恵美の美声「サブローーーーーーーー!」でおなじみのサブローが1位。05年は“つなぎの四番”で日本一に貢献した。2位、3位は現役勢。4位・西村徳文(現オリックス監督)は二塁から外野に転向したことから、票が分かれた。4年連続盗塁王、パ初の両打ち首位打者でもある。外野で特筆すべきは、5位の山内一弘か。あの野村克也がお手本にしたという「打撃の職人」。毎日、大毎時代の1950年代から60年代初めの選手で、のちにロッテ監督も務めた。

 DHは11年の長きにわたり、ロッテでプレーしたレロン・リーが40.22%の得票率でトップ。4000打数以上の打者で通算打率.320は、東京ヤクルトの青木宣親に抜かれるまで長らく歴代1位だった。一塁の3位、レオン・リーの兄でもある。リー・ブラザーズ名で「ベースボール・ブギ」というレコードを出したことを覚えている方は、どれくらいいるだろうか。

(文:前田恵、企画構成:株式会社スリーライト)

結果一覧

関連リンク