ファンが選ぶ!プロ野球・球団別歴代ベストナイン

阪神編

スポーツナビでファン投票を実施した「プロ野球・球団別歴代ベストナイン」企画。それぞれの球団でベストナインにふさわしいと思う選手を、各ポジションから1人ずつ選んで投票してもらいました(アプリでは、投手以外の内野手・外野手のランキングも閲覧できます)。

今回は阪神編。長い歴史の中から1位に輝いた選手は!?

先発

順位 選手名 得票率
1 江夏豊 35.68%
2 村山実 22.03%
3 井川慶 14.23%
4 メッセンジャー 12.97%
5 小林繁 4.34%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

中継ぎ

順位 選手名 得票率
1 ウィリアムス 55.96%
2 藤川球児 18.83%
3 久保田智之 7.71%
4 遠山奬志 4.31%
5 福間納 3.75%

抑え

順位 選手名 得票率
1 藤川球児 82.88%
2 久保田智之 3.14%
3 山本和行 3.06%
4 呉昇桓 2.37%
5 中西清起 2.23%

捕手

順位 選手名 得票率
1 田淵幸一 53.10%
2 矢野輝弘 27.98%
3 城島健司 8.26%
4 梅野隆太郎 6.05%
5 木戸克彦 2.34%

一塁手

順位 選手名 得票率
1 バース 83.10%
2 ブラゼル 4.43%
3 藤村富美男 3.76%
4 オマリー 2.07%
5 アリアス 1.43%

二塁手

順位 選手名 得票率
1 岡田彰布 54.64%
2 今岡誠 15.75%
3 和田豊 8.17%
4 真弓明信 7.43%
5 平野恵一 6.68%

三塁手

順位 選手名 得票率
1 掛布雅之 80.38%
2 今岡誠 6.23%
3 新井貴浩 3.92%
4 藤村富美男 3.50%
5 岡田彰布 3.36%

遊撃手

順位 選手名 得票率
1 鳥谷敬 59.88%
2 吉田義男 17.75%
3 真弓明信 9.41%
4 藤田平 6.51%
5 平田勝男 2.19%

外野手

順位 選手名 得票率
1 金本知憲 71.01%
2 赤星憲広 61.48%
3 新庄剛志 46.51%
4 真弓明信 35.24%
5 マートン 34.74%

解説

いまだ愛され続ける「最強助っ人」バース。クリーンアップを組んだ掛布、岡田とそろってランクインした(写真は共同)

 ベストナイン上位に、2世代の著名“トリオ”が入った。

 野手のトリオは1985年、阪神21年ぶり優勝時のクリーンアップ・トリオだ。忘れもしない、4月17日の巨人戦。槙原寛己から甲子園バックスクリーンに3連発を放ったバース、掛布雅之、岡田彰布である。一塁・バース、二塁・岡田、三塁・掛布とこの3人が内野に並んでいたのも、壮観だった。30年以上たっても、ヒゲの大砲が来れば「バースの再来」と言われ、いまだに応援席には「BASS44」のユニフォームを着たファンがいるのだから、バースの得票率83.10%は納得だろう。

 投手トリオは2005年優勝時の「JFK」ことジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之。ウィリアムスは3年目以降、中継ぎとして固定されていたこともあってか、すんなり中継ぎの1位に収まったが、藤川、久保田は年によって中継ぎ、抑えとポジションが異なるため、票が割れた。

 先発投手には、阪神のレジェンド2名がワンツーフィニッシュ。1位の江夏豊は、68年にシーズン記録となる401奪三振、71年にはオールスター戦で9連続奪三振の偉業を成し遂げた。2位の村山実は、戦後唯一の0点台となる防御率0.98を70年に記録。フォークボールを武器に、通算222勝を挙げた。歴代「ミスター・タイガース」で、投手は2代目の村山ただ一人である。

 捕手のトップは3代目「ミスター・タイガース」の田淵幸一。天性のホームラン・アーチストと呼ばれ、75年には本塁打王を獲得。王貞治の連続タイトルを13年でストップさせた。現監督の矢野燿大は03年の優勝時に正捕手を務めた。主に下位打線を打ちながらも、打率.328、79打点で下位打線の得点源として活躍した。

 遊撃は鳥谷敬が、過半数の得票率(59.88%)で1位。通算2085安打は阪神の最多記録となっている。ここ数年は三塁を守っていたが、遊撃時代のイメージが長く、鮮烈だった。2位の吉田義男は85年の優勝監督でもあり、「牛若丸」と呼ばれた華麗な守備で有名。加えて吉田は盗塁王2回、通算1864安打は球団内の安打数ランキング第3位と、走攻守そろった超スーパースターでもあった。

 外野には個性派が顔をそろえた。71.01%の得票率で1位の「アニキ」こと金本知憲は、連続フルイニング出場、連続イニング出場の世界記録を持つ“鉄人”。61.48%で2位の赤星憲広はケガにより実働年数こそ9年だったが、5年連続盗塁王、通算1276安打、381盗塁を記録した。ともに03年、05年と2度の優勝に貢献している。46.51%で3位の新庄剛志は99年の巨人戦で、敬遠球をサヨナラヒットにするなど(思えばこのときも相手投手は槙原だった)、記録より記憶に残る選手だった。

(文:前田恵、企画構成:株式会社スリーライト)

結果一覧

関連リンク