ファンが選ぶ!プロ野球・球団別歴代ベストナイン

楽天編

スポーツナビでファン投票を実施した「プロ野球・球団別歴代ベストナイン」企画。それぞれの球団でベストナインにふさわしいと思う選手を、各ポジションから1人ずつ選んで投票してもらいました。

今回は楽天編。1位に輝いた選手は!?

先発

順位 選手名 得票率
1 田中将大 88.89%
2 岩隈久志 7.43%
3 則本昂大 1.93%
4 岸孝之 0.66%
5 永井怜 0.26%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

中継ぎ

順位 選手名 得票率
1 青山浩二 33.44%
2 小山伸一郎 24.48%
3 ハーマン 13.26%
4 森原康平 11.40%
5 長谷部康平 5.25%

抑え

順位 選手名 得票率
1 松井裕樹 88.63%
2 福盛和男 4.44%
3 ファルケンボーグ 2.19%
4 ラズナー 1.57%
5 青山浩二 1.24%

捕手

順位 選手名 得票率
1 嶋基宏 94.86%
2 野村克則 1.75%
3 藤井彰人 0.91%
4 岡島豪郎 0.66%
5 中村武志 0.55%

一塁手

順位 選手名 得票率
1 山崎武司 42.37%
2 銀次 37.38%
3 ジョーンズ 9.98%
4 中村紀洋 3.46%
5 セギノール 2.26%

二塁手

順位 選手名 得票率
1 浅村栄斗 42.33%
2 藤田一也 37.89%
3 高須洋介 7.94%
4 銀次 4.12%
5 松井稼頭央 3.90%

三塁手

順位 選手名 得票率
1 マギー 38.18%
2 ウィーラー 23.72%
3 中村紀洋 9.76%
4 草野大輔 7.65%
5 今江年晶 5.50%

遊撃手

順位 選手名 得票率
1 茂木栄五郎 48.05%
2 松井稼頭央 35.37%
3 渡辺直人 11.48%
4 小坂誠 2.37%
5 後藤光尊 1.24%

外野手

順位 選手名 得票率
1 鉄平 73.11%
2 聖澤諒 53.33%
3 島内宏明 36.36%
4 礒部公一 29.69%
5 ペゲーロ 24.77%

指名打者

順位 選手名 得票率
1 山崎武司 34.22%
2 ジョーンズ 32.07%
3 ブラッシュ 15.74%
4 ウィーラー 7.45%
5 アマダ― 4.67%

解説

「神の子」と呼ばれた田中将大(写真手前)は、13年にシーズン24勝0敗という神がかり的な投球を見せた。恋女房・嶋とともに、初の日本一の原動力となった(写真は共同)

 東北楽天は2005年に誕生した若い球団とあって、現役選手選出の比率が最も高かった。そのほか球団創設時の選手や、星野仙一監督の元、13年に初優勝を成し遂げた選手が、得票の中心になった。

 先発投手は「マー君」こと田中将大が88.89%と90%近い票を集め、圧勝。12年から13年にかけてのレギュラーシーズン28連勝は、まさに「神の子」であった。抑えは昨季までの守護神で、今季から先発に回る松井裕樹が得票率88.63%と、こちらも圧勝。
 
 中継ぎはかつてのセットアッパートリオ「スリーマウンテンズ」から青山浩二、小山伸一郎が1、2位に。青山は通算614試合登板、159ホールドで楽天の球団記録を更新中だ。

 捕手は嶋基宏がなんと94.86%の得票率を獲得。捕手としての貢献度もさることながら、11年に発生した東日本大震災復興支援のための慈善試合前のスピーチで「見せましょう、野球の底力を」と日本を盛り上げた発言力や、12年には史上最年少でプロ野球選手会の会長に就任するなど、リーダーシップも評価されたのではないか。

 一塁は07年、39歳で本塁打、打点の二冠王に輝いた山崎武司がトップ。現役組からは岩手出身で、東北愛あふれるユーティリティープレーヤー・銀次が続いた。

 二塁は移籍組が上位に。浅村栄斗は埼玉西武から移籍した昨季、チーム唯一の全試合出場でキャリアハイの33本塁打を放った。2位の藤田一也は古巣のDeNAでもファンに愛される、守備の名手。3位・高須洋介は05年3月26日、千葉ロッテ戦で球団初安打を放った。

 三塁は外国人選手が1、2位を占めた。マギーは来日前年までバリバリの現役メジャー・リーガー。13年は打率.292、28本塁打、93打点で日本一に貢献した。2位のウィーラーは「ポテトヘッド」「ハクション大魔王」など、来日当初はそっくりさんネタが話題の中心だったが、プレーでもムードメーカーとしても活躍。今季は6年目のシーズンを迎える。

 遊撃は松井稼頭央と、「松井稼さんが憧れの選手」という茂木栄五郎が争った。結果は現役の茂木が得票率で約12%上回り、1位に輝いた。ともに初回先頭打者初球本塁打3本のパ・リーグシーズン記録を持つ。

 外野手は、中日から移籍1年目の06年には、ファン投票による「MVP選手」に輝いた鉄平が1位。09年の首位打者でもある。2位・聖澤諒は12年の盗塁王。その聖澤からポジションを奪った現役組・島内宏明が3位に入った。4位の礒部公一は楽天の初代選手会長。

 DH部門2位のジョーンズは通称「AJ」と呼ばれ、13年は精神的支柱としてマギーとともにチームを日本一に導いた。「チョー、サイコーデース!」に東北中が沸いた。

(文:前田恵、企画構成:株式会社スリーライト)

結果一覧

関連リンク