「大八木さん、山で“男”を見せてください!」 愛弟子・西山雄介が選ぶ、駒澤大の箱根駅伝ベストオーダー

和田悟志
アプリ限定

第99回(23年)箱根駅伝、駒澤大の勝利と学生駅伝3冠の達成を確信してガッツポーズを見せる、アンカーの青柿響(3年) 【写真は共同】

 第90回(2014年)箱根駅伝から4年連続で箱根駅伝に出場。総合優勝の経験こそないものの、1区と7区で区間上位の好走を続け、チームを支えてきたのが、駒澤大OBの西山雄介(トヨタ自動車)だ。出雲駅伝、全日本大学駅伝もフル出場を果たし、13年の出雲駅伝の優勝、13年、14年の全日本大学駅伝の連覇に貢献している。

 今回は、そんな西山が選出した、駒澤大の箱根駅伝のベストオーダーを紹介しよう。現役学生、レジェンドOB、そして現役の指導者までメンバー入りを果たしたドリームチームは、想像するだけで胸が膨らむこと請け合いだ。
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ

1/2ページ

著者プロフィール

1980年、福島県出身。大学在学中から箱根駅伝のテレビ中継に選手情報というポジションで携わる。その後、出版社勤務を経てフリーランスに。陸上競技やDOスポーツとしてのランニングを中心に取材・執筆をしている。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

コラムランキング

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント