IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大逆転のG大阪、神戸は選手層に不安残す
J1全18クラブの補強評価【後編】

アプリ限定

2年ぶりにJリーグに復帰する昌子は新天地として古巣の鹿島ではなく、アカデミー時代を過ごしたG大阪を選んだ
2年ぶりにJリーグに復帰する昌子は新天地として古巣の鹿島ではなく、アカデミー時代を過ごしたG大阪を選んだ【下薗昌記】

 2020年シーズンの開幕を目前に控え、J1各チームの陣容もいよいよ定まってきた。各チームは今オフのストーブリーグでどのような動きを見せたのか。後編では、湘南ベルマーレから大分トリニータまで、南の9チームの補強戦略を読み解き、評価する。(情報は2月6日時点)

主力大量流出の湘南は可能な限りの補強を実現

<湘南ベルマーレ 評価:C>


 菊地俊介や秋元陽太といった古参ばかりでなく山根視来や杉岡大暉といった中堅から若手まで主力選手が一気にチームを去った。一時はどうなることかと思われたが、茨田陽生、福田晃斗、大岩一貴、馬渡和彰といった地味ながら計算の立つ選手たちを補強し、文字通り穴を埋めた。


 さらに大きいのが石原直樹の復帰だろう。17年前にまったくの無名ながら加入し、ゴールを量産して羽ばたいていったストライカーの帰還は、昨季大きな傷を負ったチームにおいて戦力以上の存在となるはずだ。さらに、岩崎悠人や谷晃生といった東京五輪世代の選手も獲得。4バックへの移行も可能な陣容をそろえており、可能な限りの補強ができたと言っていい。


【IN】

FW タリク ← AIKソルナ(スウェーデン)/完全移籍

FW 石原直樹 ← 仙台/完全移籍

FW 岩崎悠人 ← 札幌/期限付き移籍

MF 福田晃斗 ← 鳥栖/完全移籍

MF 茨田陽生 ← 大宮/完全移籍

MF 三幸秀稔 ← 山口/完全移籍

DF 大岩一貴 ← 仙台/完全移籍

DF 石原広教 ← 福岡/期限付き移籍終了

DF 馬渡和彰 ← 川崎F/期限付き移籍

DF 舘幸希 ← 日本大

DF 畑大雅 ← 市立船橋高

GK 堀田大暉 ← 福島/完全移籍

GK 谷晃生 ← G大阪/期限付き移籍

GK 後藤雅明 ← 金沢/期限付き移籍終了


【OUT】

FW 山崎凌吾 → 名古屋/完全移籍

FW 野田隆之介 → 京都/完全移籍

FW 山口和樹 → 琉球/完全移籍

FW トカチ → 福島/期限付き移籍

MF 新井光 → 鳥取/期限付き移籍

MF 菊地俊介 → 大宮/完全移籍

DF 福島隼斗 → 福島/期限付き移籍

DF 山根視来 → 川崎F/完全移籍

DF フレイレ → 長崎/完全移籍

DF 杉岡大暉 → 鹿島/完全移籍

DF 小野田将人 → 山形/期限付き移籍終了後、完全移籍

GK 秋元陽太 → 町田/期限付き移籍

GK 真田幸太 → 奈良クラブ(JFL)/期限付き移籍

GK 松原修平 → 群馬/完全移籍

YOJI-GEN

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント