sportsnavi

山縣亮太「国を背負って全力で戦う」
アジア大会陸上代表に49名が新たに内定
会見でポーズを取る(左から)飯塚翔太、ケンブリッジ飛鳥、山縣亮太、福島千里、鍋島莉奈、岸本鷹幸、金井大旺
会見でポーズを取る(左から)飯塚翔太、ケンブリッジ飛鳥、山縣亮太、福島千里、鍋島莉奈、岸本鷹幸、金井大旺【写真:松尾/アフロスポーツ】

 日本陸上競技連盟は25日、山口県内で会見を行い、8月に開幕するアジア大会(インドネシア・ジャカルタ)の代表内定選手を発表。男子短距離の山縣亮太(セイコー)、男子障害の金井大旺(福井県スポーツ協会)、女子長距離の鍋島莉奈(日本郵政グループ)ら男女49名(混成競技含む)が新たに選ばれた(すでにマラソン、競歩の9名は発表済み)。


 代表選考は22〜24日に開催された日本選手権(山口・維新みらいふスタジアム)までの結果を受けて行われ、すでに代表内定を決めていた山縣、ケンブリッジらのほか、女子短距離の福島千里(セイコー)らアジア大会での活躍が期待される選手が選ばれた。


 会見に出席した山縣は「アジア大会代表に選ばれて身が引き締まる思い。国を背負って戦うという気持ちを持って、全力を尽くしたい」と、アジアナンバーワンを懸けた大会へ向けて意気込みを語った。

 以下、代表選手一覧。


男子

【短距離】

山縣亮太(セイコー)

ケンブリッジ飛鳥(Nike)

飯塚翔太(ミズノ)

小池祐貴(ANA)

ウォルシュ・ジュリアン(東洋大)

桐生祥秀(日本生命)

多田修平(関西学院大)

山下潤(筑波大)

木村淳(大阪ガス)


【中距離】

川元奨(スズキ浜松AC)

村島匠(福井県スポーツ協会)

館澤亨次(東海大)


【障害】

金井大旺(福井県スポーツ協会)

高山峻野(ゼンリン)

安部孝駿(デサントTC)

岸本鷹幸(富士通)

塩尻和也(順天堂大)

山口浩勢(愛三工業)


【跳躍】

戸邊直人(つくばTP)

衛藤昴(味の素AGF)

山本聖途(トヨタ自動車)

竹川倖生(法政大)

橋岡優輝(日本大)

城山正太郎(ゼンリン)

山下航平(ANA)


【投てき】

湯上剛輝(トヨタ自動車)

新井涼平(スズキ浜松AC)


【混成】

右代啓祐(国士舘クラブ)

中村明彦(スズキ浜松AC)


女子

【短距離】

福島千里(セイコー)

市川華菜(ミズノ)

世古和(CRANE)

御家瀬緑(恵庭北高)

川田朱夏(東大阪大)


【中距離】

北村夢(エディオン)

塩見綾乃(立命館大)


【長距離】

鍋島莉奈(日本郵政グループ)

山ノ内みなみ(京セラ)

堀優花(パナソニック)


【障害】

青木益未(七十七銀行)

紫村仁美(東邦銀行)

宇都宮絵莉(長谷川体育施設)

石澤ゆかり(エディオン)


【投てき】

勝山眸美(オリコ)

渡邊茜(丸和運輸機関)

斉藤真理菜(スズキ浜松AC)

宮下梨沙(大体大T.C)


【混成】

山崎有紀(スズキ浜松AC)

ヘンプヒル恵(中央大)


 次ページから、会見に出席した7選手のコメント要旨。

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント