sportsnavi

アイドル・小池美由さんが語る“RIZIN愛”
「ファンの気持ちでいつもドキドキ」
「GYAO!」のRIZIN生配信番組でMCを務めるアイドルの小池美由さんにインタビュー
「GYAO!」のRIZIN生配信番組でMCを務めるアイドルの小池美由さんにインタビュー【スポーツナビ】

 年末格闘技のビッグイベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND&FINAL ROUND」(29日、31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)が近づいてきた。


 同イベントをノーカット完全生中継する「GYAO!」で、お笑い芸人・ユリオカ超特Qさんと一緒にMCを務めるアイドルの小池美由さん。テレビ番組では「プ女子(プロレス好き女子)」代表として出演していたこともあるが、実は格闘技も昔から大好きとのこと。そんな小池さんに、“RIZIN愛”や、今大会の注目どころなどを聞いてみた。

ガチで戦っている選手から目を背けることなんてできない!

小さな頃から両親と格闘技の番組を見ていたと話す小池さん。根っからのファンだ
小さな頃から両親と格闘技の番組を見ていたと話す小池さん。根っからのファンだ【スポーツナビ】

――小池さんがRIZINと出会ったのはいつになりますか?


 年末、私の家ではずっと格闘技だったんです! 「笑ってはいけない」ではなく、「紅白」でもなくて、うちは絶対、格闘技。もともと、うちの母親も父親も格闘技が大好きで、K-1やPRIDEの時から見ていたから、私もずっと見ていました。(RIZINの旗揚げ興行となった2015年末の大会も)絶対、見ていましたね。


――ということは、根っからの格闘技好きなんですね。


 そうです! 家族みんな大好きです。


――初めて会場で見たのはいつですか?


 このお仕事が初めてなんですよ! このお仕事に関わらせてもらって、しかもこのお仕事が決まったのも、「GYAO!」のほかの番組で、「格闘技が好きなんです」と話していたら、紹介してもらったお仕事なんです! だからやっぱり「好き」ってことを言った方がいいんだということを実証してくれて、やっぱり芸能界は夢があるなって思いました(笑)。

 実際会場に行って、選手の普段見られないような、テレビでは放映されていないような部分もこの肉眼で見られるわけじゃないですか! 毎回、うちの両親もテレビで見ているので、(10月の大会で)福岡に行った時に、「今、(山本)アーセン選手が目の前にいたよ」と、お母さんにラインしたら、「写真撮ってきてよ」って。でも(仕事中なので)写真が撮れるわけがないから、「撮れるわけないよ! 横を歩くだけで精一杯だよ。でも、いい匂いがしたよ!」とか伝えていました(笑)。これはテレビや配信じゃ伝わらないですからね。あ、選手のみなさんって、いい匂いしますよね?


――そうですね。ボディクリームなどでいい匂いがする選手は多いですね。


 この間の福岡大会の時は、KINGレイナ選手が「GYAO!」の放送席まで来てくださって、私、KINGレイナ選手をいつも応援していたので、「うわ、来た!」って感じで。それでいつも持っているクマちゃんを抱かせてもらって、「これがあのクマちゃんなのか!」みたいな(笑)。本当にファンの気持ちが強いから、いつもドキドキしています。


――生で見る試合はどうですか? やはり女性の場合、激しい試合になって、流血などもあったりすると怖いと思う人もいると思いますが?


 怖いって思う意味が分からないです! みんなが一生懸命戦っていて、私たちには見えていないですけど、そこまでいく過程があるわけじゃないですか? そこですべてを出している選手に対して、「痛い」とか「かわいそう」とか、そう言ってしまう意味が分からないです。だってもう、そんな話ではないんですから! 一生懸命、本気で戦っているわけだから、痛いだろうし、辛い部分もあるだろうし、ここに来るまでの過程だっていっぱい痛くて辛いことがあっただろうし。それで真剣勝負なわけだから、「キャー」とかいって目を背けることなんてできないです。だってあれは戦いで、ガチなんですから!


――選手の試合までのストーリーにも注目しているのですね。


 そうです! 前は誰と試合をしたとかのストーリーがありますよね。例えば今回の女子トーナメントで、RENA選手と浅倉カンナ選手が「一緒に決勝で会おうね」って言っているのを見ると、本当は日本人同士でやりあってなんて欲しくないんです! でも、2人が戦うところを見たい自分もいるし。それに2人ともプライベートはとっても女の子で、浅倉選手が「インスタライブ」とかをやっているのを見ると、本当に若い女の子なんですよ!

 そういう女の子な部分も見ているし、リングで強く戦っている部分も見ているし、それにRENA選手と頑張ろうねって言っている姿も見ていると、なんかすごく複雑! あー、どっちを応援すればいいんだろうって。RENA選手が勝利した後に「シュート!」ってポーズをやるじゃないですか? あの時のキラキラ笑顔を見ていると……。あ、もう決勝が2人に決まった感じで話してしまいましたね(笑)。大変失礼な話ですけど、決勝でどちらを応援しようかって今から寝られないです。そこはユリオカさんと話し合って、2人で分担して応援しようと思います。そうすれば、気持ちも安らぎますね(笑)。

神取選手に“萌え”を感じ始めています

昨年は実現しなかったギャビ・ガルシア(左)と神取忍(右)の一戦。いったいどんな結末を迎えるか
昨年は実現しなかったギャビ・ガルシア(左)と神取忍(右)の一戦。いったいどんな結末を迎えるか【スポーツナビ】

――ではここからは小池さん的な見どころを伺えればと思います。オープニングマッチは北岡悟選手とストラッサー起一選手の試合ですね。


 北岡選手が矢地(祐介)選手と試合をしていた時(7月のさいたまスーパーアリーナ大会)、私、ちょうどインタビュールームにいて試合を見られなかったんです。だから今回は一秒も逃さずに見たいなと思っています。

 北岡選手はファイトスタイルもかっこいいし、入場も大注目なんですけど、戦っている時の「表情」ですよね。本当に勝ちに来ている顔をしているじゃないですか? その表情が大好きなんです! また年末に見られるというのは楽しみ過ぎますね。

 それで前回、矢地選手に負けてしまった後、カメラがないところで北岡選手が、「オレもそろそろ終わりかな」みたいなことをおっしゃっていたんですけど、私、ちょっと泣きそうになって……。「それは違う!」って。その後のスペシャルワンマッチなので、頑張って欲しいです! あ、これじゃ北岡選手を応援してるのがバレちゃう(笑)。ちゃんと平等に見ないといけないですね。


――それでは続けて、先ほど女子トーナメントの話になりましたが、ほかの女子の試合はどうですか?


 やっぱりギャビ(・ガルシア)選手と神取(忍)選手の試合ですよね! 昨年は、このスペシャルな試合がかなわなかったですけど、やっと1年かけて見られるのですごく楽しみです。私、(フジテレビで放送している)「FUJIYAMA FIGHT CLUB」の「誰ギャビ」も見ていて、「これ、本当に戦うの?」って感じになっちゃってたんですけど、神取選手が戦ってくれるということで楽しみです。

 最近、神取選手をかわいいなーって思っていて。実は会場でギャビ選手の絵を持って歩いている姿を見てしまったんです。ちょっと“萌え”の要素も神取選手に感じていて、この1年でだいぶ神取さんの印象が変わってきました。


――あと女子の注目選手といえば、真珠・野沢オークライヤー選手も出場します。


 前回の福岡大会はお休みでしたけど、またいい試合を見せてくれそうですよね。おキレイな方だし、それに強いし。あと、お母様もやっぱり見てしまいますよね。ワイプでしっかり抜かれるところも注目です。

(デビュー戦となった7月のさいたまスーパーアリーナ大会では)インタビューもさせてもらったのですが、実物は顔がこぶし(サイズの小ささ)でした(笑)。細いけど、筋肉もついていて、実は細いほうが技は極まりづらいということで、やっぱり自分の有利な部分を分かった戦い方をしているので、次の試合もいい試合をしてくれそうです。


――そしてKINGレイナ選手の試合もあります。


 本当に楽しみー! KINGレイナ選手はここ2試合続けて、KO勝利できていないんです。勝っているけど、判定になってしまい、いつも「悔しい」と言っているんですけど、ちゃんと勝っているんだよ! 私みたいな、意識の低い人間からすれば、どんな手を使ってでも勝てばいいじゃんって思うのですが、そこはみなさん、さすがプロだなーと思います。KOや一本勝利で決めてこそ、見に来てくれたお客さんが楽しい試合、盛り上がる試合だと考えていて、それがプロだし、エンターテイナーだなって思います。年末のKINGレイナ選手には期待しています!


――今回はKO勝利を……


 見たいです!

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント