連載:プロ野球クイズ

プロ野球クイズ<中日編> 歴史編の答えと解説も掲載

スポーツナビ
 プロ野球に関わるクイズを球団別、テーマ別に掲載。今回は中日ドラゴンズ編のクイズ20問と野球の歴史編の答え・解説をお届けします。
 中日編の答えと解説は24日、北海道日本ハムファイターズ編のクイズと合わせて掲載予定です。

※リンク先は外部サイトの場合があります

中日クイズ20問

中日に関するクイズを20問出題。あなたは何問答えられる? 【写真は共同】

【問1】2017年、京田陽太が新人としては球団歴代1位のシーズン149安打を達成したが、それまで1位だった打者は?

1.立浪和義
2.江藤慎一
3.福留孝介
4.田尾安志

【問2】柳裕也は、横浜高2年の夏に全国高校野球選手権神奈川大会決勝で登板したが、柳と投げ合った投手は?

1.青柳晃洋
2.松井裕樹
3.小笠原慎之介
4.望月惇志

【問3】中日でノーヒットノーランを達成したことがない投手は?

1.小松辰雄
2.山本昌
3.川上憲伸
4.野口茂樹

【問4】2021年の中日投手陣はチーム防御率12球団トップの成績を残した。登板試合数上位4人の組み合わせで正しいものは?

1.祖父江大輔−又吉克樹−藤嶋健人−谷元圭介
2.又吉克樹−福敬登−祖父江大輔−ライデル・マルティネス
3.福敬登−又吉克樹−祖父江大輔−橋本侑樹
4.又吉克樹−祖父江大輔−福敬登−藤嶋健人

【問5】2020年2月28日から研修コーチとして参加した元外国人選手は?

1.宣銅烈
2.サムソン・リー
3.李鍾範
4.李炳圭

【問6】1981年8月26日の巨人戦、球史に残る伝説の珍プレー「宇野勝のヘディング事件」が起こるが、ショートを守る宇野へフライを放った打者は?

1.末次利光
2.淡口憲治
3.河埜和正
4.山本功児

【問7】1961年のルーキーイヤーに最優秀防御率、最多勝利、最多奪三振のタイトルを獲得した権藤博。その大活躍ぶりから「権藤、権藤、○、権藤」の言葉が流行した。○に入る言葉は?

1.雪
2.曇
3.雨
4.風

【問8】昭和最後の投手三冠を獲得した投手は?

1.三沢淳
2.西本聖
3.小松辰雄
4.鈴木孝政

【問9】1962年に中日が獲得して話題を呼んだサイ・ヤング賞初代受賞者は?

1.ラリー・ドビー
2.ドン・ニューカム
3.ジーン・マーチン
4.ケン・モッカ

【問10】1969年10月10日、巨人の金田正一が通算400勝を達成した試合の中日の先発投手は?

1.権藤博
2.小野正一
3.星野仙一
4.板東英二

【問11】1976年から77年にかけて19連敗を喫した鬼門の球場は?

1.甲子園球場
2.神宮球場
3.後楽園球場
4.広島市民球場

【問12】1986年に来日し、中日の4番を務めたことがあるゲーリー・レーシッチの実兄も日本のプロ野球でプレーした経験がある。どのチームに在籍していた?

1.大洋
2.広島
3.ロッテ
4.南海

【問13】中日に初めてFAで入団した選手は?

1.武田一浩
2.川崎憲次郎
3.金村義明
4.谷繁元信

【問14】日本プロ野球史上最年少出場記録を持つ中日OBは?

1.西沢道夫
2.服部受弘
3.古沢憲司
4.立浪和義

【問15】中日にはイニング最多本塁打2本を打った打者が2人いる。2016年のビシエドともう1人は誰?

1.落合博満
2.タイロン・ウッズ
3.大豊泰昭
4.大島康徳

【問16】1990年のドラフト5位・森田幸一は1年目から活躍して新人王に輝いたが、同期入団のドラフト1位は?

1.近藤真一
2.与田剛
3.小島弘務
4.落合英二

【問17】2018年9月28日にプロ野球史上初となる1000試合登板を達成した岩瀬仁紀。公式戦初登板は広島の打者3人に3連打を浴び1死も取れずに降板したが、打者の組み合わせで正しいのは?

1.緒方孝市−野村謙二郎−前田智徳
2.野村謙二郎−木村拓也−前田智徳
3.前田智徳−江藤智−金本知憲
4.木村拓也−金本知憲−ルイス・ロペス

【問18】1997年に開業したナゴヤドームで公式戦初の本塁打を放った中日の打者は?

1.山崎武司
2.レオ・ゴメス
3.アロンゾ・パウエル
4.立浪和義

【問19】福留孝介がプロ初本塁打を放った投手は?

1.上原浩治
2.バルビーノ・ガルベス
3.佐々岡真司
4.ジェイソン・ハッカミー

【問20】ドアラが尊敬している芸能人は?

1.タモリ
2.加藤茶
3.ビートたけし
4.高田純次

 以上20問いかがでしたか?
 中日編の答えと解説は24日掲載予定です。他球団編も順次掲載予定なのでお楽しみに。
 次ページは22日掲載の野球の歴史編の答え・解説です。

1/2ページ

著者プロフィール

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント