IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界が注目する角田裕毅
最大級のプレッシャーにも動じない

アプリ限定

角田最大の強み……それは驚異のメンタル力

今季F1デビューを果たす角田裕毅。まだ弱冠20歳のドライバーだが、驚異的なメンタルの強さを武器に、F1まで上り詰めた
今季F1デビューを果たす角田裕毅。まだ弱冠20歳のドライバーだが、驚異的なメンタルの強さを武器に、F1まで上り詰めた【Getty Images】

 角田裕毅のF1デビューまで、あとわずかである。F1プレシーズンテストで総合2番手を記録するなど、順調な仕上がりを見せていることもあり、世間の期待は高まるばかりだ。


 角田の強み、それは驚異とも言えるメンタルの強さであると言えるだろう。昨年FIA F2を戦い、ランキング3位となった角田だが、シーズン開幕前にはレッドブルから、F2での1年目にも関わらず「ランキング4位以上を獲得することを期待している」とハッパをかけられていた。つまりそれは、言い換えれば「F2を1年戦い、来年(2021年)にはF1に行けるようにしろよ」ということだ。


 そんな状況に置かれれば、プレッシャーを感じて当然だろう。しかし当時の角田は我々のインタビューに、さらりとこう答えた。


「プレッシャーはあまり感じていません。自分が前からやりたかったことですし、楽しみなことしかないです」


 このひと言だけで、そのメンタル力の強さが感じられる。


 プレッシャーを感じないということは、当然視野も広がるということになる。つまり接戦のバトルを演じていても、相手の動きを観察し、自分の振る舞いをコントロールできるということ。それが、F2でのレースでも感じることができた。

motorsport.com 日本版

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント