IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地元を背負って戦うアスリートの誇り
水中vs.水上のアスリート対談 VOL.3

提供:BOATRACE

五輪メダリストを育んだ、スポーツ名門校と地元のプール

【スポーツナビ】

DJケチャップ なるほどね。お二方の出身が、松田さんが宮崎、寺川さんは大阪ということですもんね。大阪の寺川さんはいわゆる『スポーツ名門校』じゃないですか?


寺川 そうです。近大付属高校〜近畿大学を卒業してます。


DJケチャップ ねぇ、水泳のいわゆるエリート、スポーツ強豪のところで。


松田 スイミングクラブも『イトマンスイミングスクール』っていう超名門校ですからね。


DJケチャップ 松田さんは僕ら現役の時から見てたら、あの宮崎のビニールハウスの中で。


松田 そうですね、本当にうちはもうボランティアのスイミングクラブなんでそもそもが。プールもビニールハウスだし。中学まで、高校上がるまでは水も温める機械もなかったので、冬場は本当に一番冷たいのが9度で泳いだことがあります、水温9度。サウナの水風呂とかが、15度ぐらいですからね。

【写真は共同】

寺川 9度って息できるの?


松田 いやもう無理無理。全身痛いすね、9度の水は、しびれる。だからほとんど泳げないんですけどね。


DJケチャップ なるほどね。


寺川 1回行ったんですよ、宮崎の松田君のビニールプールで泳がせてもらって。


DJケチャップ 現役の時に?


寺川 はい、遊びに行って。一緒に練習もさせてもらったんですけど。プール自体はビニールハウスで囲われているんですけど、めちゃくちゃアットホームでいい雰囲気のプールでした。

【スポーツナビ】

松田 まぁ、地元の人たちに支えられたプールなんで、僕も引退するまで基本的にはそこを一つの拠点としてやってましたからね。

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント