IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地元を背負って戦うアスリートの誇り
水中vs.水上のアスリート対談 VOL.3

提供:BOATRACE

選手のせめぎあいの駆け引きまで分かってもらいたい

【(C)BOATRACE】

DJケチャップ ということでね、改めて7月の『第2回全国ボートレース甲子園』。この対談にご登場いただきました菊地選手は岩手県代表として出場されますので、ぜひご注目いただければと思います。最後に改めてなんですけども、初めてボートレース楽しまれるという方もいると思うんですけども、そういう方にどういうところを見てほしいですか?


菊地 迫力と、選手のせめぎあいの駆け引きまで分かってもらえたらうれしいですね。あとヘルメットかぶってなかなか(顔が)見れないですけど、選手の顔とか写真がもし見れたら。見てヘルメットの中でこんな人が走ってんだよ、っていうのが分かってくれたらうれしいなとは思いますね。

【(C)BOATRACE】

DJケチャップ いやー、今日は何かめちゃめちゃ楽しかったですね。


菊地 本当楽しかったです。


DJケチャップ なんかちょっとこういうのはあれですけど、ボートとか乗ってみたくないですか?


寺川 いいんですか?


菊地 乗れますよ。


寺川 やりたい! やりたい! やりたい!

【スポーツナビ】

DJケチャップ 乗れるんですか?


菊地 乗れますよ、乗れますよ。


DJケチャップ 今度コロナが落ち着いてきたら、僕らを後ろにでも乗せてもらって本番のスピードまではいかないですけど、そんなんできないすか?


菊地 できます、2人乗りのボートがあって。

DJケチャップ 大体何キロぐらい出るんですか?


菊地 2人乗りのやつだと(通常のレースで出すスピードの)半分ぐらい、40キロぐらいじゃないですか。


DJケチャップ 1人だったらもう80キロぐらい出るんですか?


菊地 80キロちょっとですね。


寺川 すごい!


松田 速い!


菊地 人生で体験したことがない感覚ですよ、ボートの舟って。


寺川 乗りたい!


DJケチャップ まだまだトーク盛り上がるやん、これ!


一同 (笑)。


DJケチャップ ということで、時間が来てしまったのでね。ぜひ、また機会があればですね。このボートレースの魅力を皆さんに届けていければなと思いますので、まずは『第2回ボートレース甲子園』のほうにご注目いただければと思います。ということで菊地さん、松田さん、寺川さんありがとうございました!



一同 ありがとうございました!


DJケチャップ さよなら〜!

【スポーツナビ】

<了>

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント