「お前の生きざまを見せてくれ」
由規を奮い立たせた平石前監督の言葉

アプリ限定

則本、塩見がつないだ投手リレーを、由規が締めた

秋季練習に臨む由規。今オフは新球にも取り組んでいる
秋季練習に臨む由規。今オフは新球にも取り組んでいる【写真:パ・リーグインサイト】

 由規の東北楽天移籍1年目は、決して順風満帆ではなかった。ケガから復帰し、支配下登録されたのは、開幕から4カ月が過ぎた今年7月のこと。今季はファームで13試合に登板し、3勝0敗2セーブ、防御率1.78という成績を残した。

 数字は良かったものの、由規自身が投球内容になかなか納得できず、苦悩があった。だが多くの時間を過ごしたファームで、リハビリ期間を共にした則本昂大、塩見貴洋から大いに刺激を受けたと話す。

「パ・リーグ インサイト」編集部

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント