sportsnavi

連載:ショートゲームに強くなる スポナビ秋の集中レッスン
グリーン周りでの悪夢「カッツーン…」
トップをなくすバンスの使い方とは?

アプリ限定

ミケルソンをヒントにバンスを上手に使ってトップをなくそう
ミケルソンをヒントにバンスを上手に使ってトップをなくそう【写真:ロイター/アフロ】

 秋の行楽シーズンを見据え、ショートゲームに特化した集中レッスンをゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎がお届け。19日から23日までの毎日、計5本のレッスンを連載する。

 第3回はアプローチでトップを防ぐ方法。スコアに直結しやすいミスの対処法を紹介する。

アプローチのトップはスコアに直結するミス

 ミスショットのなかでもスコアに大きく直結するのがショートゲームだ。ティショットやパー5の2打目のように残り距離が長くなるショットのミスは次の一打で取り返せる可能性があるが、カップに近いアプローチのミスはスコアに直結してしまう。さらにカップが見える位置でボールの上半分をこするトップのミスは、次の一打がカップから遠ざかることとなり精神的なダメージも大きい。

吉田洋一郎
吉田洋一郎
シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント。世界で最も有名なゴルフインストラクター、デビッド・レッドベターから世界一流のレッスンメソッドを直接学ぶ。毎年数回ゴルフ先進国アメリカやヨーロッパに渡り、PGAツアー選手を指導する一流インストラクターに直接学ぶなど、心技体のゴルフ最新理論に関する情報収集と研究活動を行っている。実際に教えを受けた著名ゴルフインストラクターの数は100名を超える。監修した書籍「ゴルフのきほん」は30,000部のロングセラー。ゴルフ雑誌、スポーツ新聞にて連載を3つ持ち、世界のゴルフティーチングに関する情報発信を行っている

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント