sportsnavi

無駄な特技? 双子レスラーの見分け方
東京03豊本のプロレスあれこれ(30)
『ムダ・ベストテン』で披露した特技、「レスラーの見分け方」を紹介します!
『ムダ・ベストテン』で披露した特技、「レスラーの見分け方」を紹介します!【写真:前島康人】

 僕がこのようにプロレスのコラムを書かせてもらったり、プロレス関連のお仕事をもらうキッカケになったのはおそらく「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)に出させていただいたのがキッカケだと思っています。


 無駄な特技を披露する『ムダ・ベストテン』という企画で、僕はレスラーの顔写真だけを見てリングネームと必殺技を答えるという特技を披露させてもらいました。


 その時に出た問題で、双子レスラーのバラモン兄弟を顔写真だけで見分けた事により、マニアの方からもプロレスが好きな人という認識をしてもらえた気がしています。


 そんなバラモン兄弟も現在ではプロレス界では知名度も上がり、ファンからの支持を集めています。


 しかし最近プロレスを見始めた人はバラモン兄弟を「見てもどっちがどっち?」となる可能性もあるので、今回のコラムは双子レスラーの見分け方!


(編集部注……見分け方が分かりやすい画像が少なく申し訳ありません。気になった方は是非、画像検索でご確認ください)

グローブありなし、ヒゲ、ボウリングが見分け方

バラモン兄弟の見分け方としては、髭、グローブ、そしてボウリングです
バラモン兄弟の見分け方としては、髭、グローブ、そしてボウリングです【佐瀬順一】

 まずはもちろん、バラモン兄弟の見分け方です。


 バラモンシュウ、バラモンケイの双子の兄弟で、2人とも同じような体型で同じコスチューム。髪型まで同じの落ち武者風。


 まず1つ目の見分け方は身につけているものです。シュウは素手、ケイがオープンフィンガーグローブを着けています。なので試合中は案外簡単に見分けられます。


 あと、顔で見分けるなら髭を見れば一目瞭然です。


 口髭が繋がってるのがシュウ、口髭が離れて長めなのがケイです。


 あと、他の見分け方としては、ボウリングでストライクを取るのはシュウですね。


 あ、ボウリングでストライクといっても、「ROUND1」での話ではなく技の話です。相手をコーナーに開脚で座らせて股間にスーツケースをあてがい、そこめがけてボウリングの玉を転がすというバラモン兄弟の試合でおなじみの技です。


 これだけ踏まえていたら、もはや間違える事なんてないですね。


 他にも双子の日本人レスラーはいます。


 まずは、下田大作選手と不動力也選手の見分け方。


 やはり双子だけあって体型と顔は似ていますが、おそろいは嫌なのか、コスチュームや髪型が違うので判別は簡単。そもそもそれぞれが違う団体に出ることも多く、見分けなくても良いと言う話もあったりなかったり。


 続いて、名古屋を中心に活動している、ヤス久保田選手とヒデ久保田の“久保田ブラザーズ”の見分け方。


 ヒデ選手の方が肩にタトゥーが入っているのと首にネックレスをしたまま試合をしています。これも非常に分かりやすい。

米国レスラーを見分るのはタトゥー

ウーソズの見分け方は顔のペイントの右左!
ウーソズの見分け方は顔のペイントの右左!【写真:SHUHEI YOKOTA】

 米国の団体WWEにも双子はいます。


 ジミー・ウーソとジェイ・ウーソの“ウーソズ”という双子レスラー。


 見分け方としては、以前はタトゥーで判断していたんですけど、ちょっと見てない隙に、それぞれタトゥーが増えてて、分かんなくなっちゃいました。


 しかしご安心あれ、顔の右側半分をペイントしてるのがジェイ、左側半分をペイントしているのがジミー。

ベラツインズを見分けるには、となりにいる旦那さんで判断しましょう
ベラツインズを見分けるには、となりにいる旦那さんで判断しましょう【t.SAKUMA】

 WWEには女子の双子レスラーもいます。


 ブリー・ベラとニッキー・ベラのベラツインズという姉妹レスラー。


 ブリーの方がおへその下にタトゥーがありますからそれで判断して下さいと言いたいところですけど、コスチュームによっては隠れて見えなくなってしまい判別できず!


 こうなったらダニエル・ブライアンの横に居るのがブリー。


 ジョン・シナの横に居るのがニッキーという判別方法にしましょうか。


 共に旦那さんがプロレスラーですから。

巡業で回る選手なら分かる!? ヘッドハンターズの区別

巨漢双子レスラー・ヘッドハンターズ。見分ける方法は微妙な体のサイズとムーンサルトプレスです
巨漢双子レスラー・ヘッドハンターズ。見分ける方法は微妙な体のサイズとムーンサルトプレスです【t.SAKUMA】

 あと、ご紹介しておきたいのがザ・ヘッドハンターズ!


 日本でもおなじみのヘッドハンターAとヘッドハンターBの巨漢双子レスラーの見分け方。


 コスチュームもペイントもまったく同じで見た目では判別不能に思われがちですが、若干身体がデカい方がAです。


 2人とも身長180センチの体重は150キロを越えている巨漢レスラーですから、デカい方と言われても「両方デカいじゃねーか!」と言われそうですが、実はAとBの体重差は10キロ近くあったらしく、よーく見ると違いが分かります。


 あと、なにより決定的に違うのはムーンサルトプレスをするのがAです。Aが勝つ時は必ずと言っていい程ムーンサルトでフィニッシュ。Bはできないんです。


 昔、Aが試合中に足を引きずりだして明らかに動きが悪くなる試合がありました。次の日、ザ・ヘッドハンターズは決まっていたタッグの試合からシングルの試合に変更になり、AとBはそれぞれ試合をするんですが、Aはムーンサルトを使わずに勝ち、その後出てきたBは、試合の最初から汗だくで息が上がっているという時がありました。


 摩訶不思議!


 ちなみにうちの奥さん曰く、「Bちゃんのが肌が黒いよ」、だそうです。


 ビデオを見返しましたけど、差が分からなかったです。


 一緒に巡業していただけあって、僕らには分からない見分け方なんですかね。

見分けにくいレスラーはコスチュームで判断

 最後に、双子レスラーじゃないんですけど、見分けにくいレスラーとして“ブラックハーツ”をご紹介。


 アポカリプスとディストラクションからなるタッグチームのブラックハーツ。


 目も口も空いておらず、一切デザインがないただの真っ黒のマスクを被った不気味なマスクマン。体型も似ていて、真正面から見たらまったく同じです。


 写真がないのが残念!(編集部注……申し訳ありません。検索してみてください。お手数おかけします)


 見分け方は、後ろから見てコスチュームの背中の部分、横に一本ラインが入ったデザインのコスチュームがアポカリプス。これしか差がないです。ブラックハーツは後ろからという事を忘れずに。


 ちなみにですが、女子レスラー、ルナ・バションと先に結婚したのがアポカリプス、後に結婚したのがディストラクションです。最悪、戸籍で見分けましょう。いや、すごいチームだな。

東京03 豊本明長
東京03 豊本明長
プロダクション人力舎所属のお笑いトリオ「東京03」のメンバー。「特技:プロレス観戦」というほどのプロレス通。FIGHTING TV サムライでは「速報!バトル☆メン」の水曜司会も担当している

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント