風香GMの優勝予想はずばり……!?
9.23「5★STAR GP2014」最終戦
  • 風香

女子プロレスには夢があります!!

すごい方からすごすぎる『モノじゃないモノ』をいただいて感激の誕生日を迎えたスターダム・風香GMが「5★STAR GP2014」の優勝予想を語ってくれました
すごい方からすごすぎる『モノじゃないモノ』をいただいて感激の誕生日を迎えたスターダム・風香GMが「5★STAR GP2014」の優勝予想を語ってくれました【写真提供:風香】

こんにちは!


苦手な夏が終わってやっとエンジン全開、スターダムGMの風香です。


みなさん夏バテしませんでしたか〜?


いい思い出はできましたか〜?


私はというと、恐怖でしかない誕生日を迎えましたが、今年の誕生日(8月20日)は、すごい方からすごすぎる『モノじゃないモノ』をいただいたことで、感激の誕生日になりました!!!


文字にしてしまえばそれ自体は再現ドラマであるようなサムいといわれるモノなんですけど、その世界のスペシャリストにいただいたソレは、世間のイメージとは全く別。


例えば、

目が合った時のウインク……も、ビックバンが東京ドームで自分に向けてしてくれたら感動でしょ?

自作のラブソング贈るぜベイベー……も、浜崎あゆみが作曲して贈ってくれたら?

君のために絵をプレゼントするよ……も、ピカソが書いてくれたら?


そんな感じ(笑)。


はじめは、例えに『私が誕生日プレゼントに1日限定復帰するような』って書こうと思ったけど、その程度かよっ!!!って100万人のツッコミが聞こえてきたから変更しました(笑)。


いつも思うんです。


夢のような方々に相手していただけるのはプロレスを頑張ったからだって。


付き合い悪いし連絡不精でいいとこないのに(笑)、不思議と人脈が増えて、応援してくださるたくさんの方にいつも支えていただいて、本当に感謝しかないです。


本当はこれからプロレスラーを目指す人に向けてもっと声を大にして言いたいけど、言えない体験が多いからボソッと言いますね(≧▽≦)(笑)


「女子プロレスには夢があります!!」

世界vs.生え抜きの様相となった過酷なトーナメント

決勝進出の経験もない赤いベルトの保持者・世IV虎。ことしは現役王者として初優勝を狙う
決勝進出の経験もない赤いベルトの保持者・世IV虎。ことしは現役王者として初優勝を狙う【前島康人】

それでは本題に入りたいと思います。


みなさん、スターダムでは今、「5★STAR GP2014」が開催されているのはご存知でしょうか?


このリーグ戦の第1回覇者は愛川ゆず季!(準優勝は木村響子)


第2回は高橋奈苗!(準優勝はアルファ・フィーメル)


赤いベルトV10を達成した紫雷イオも、現王者の世IV虎も決勝に上がったことがないほどハイレベルで過酷な闘いなんです。


今回のコラムでは私の優勝予想を書きたいのですが、今年も波乱だらけで難しい…


実力者が次々と脱落し、最終日まで優勝の可能性が残っているのは、


【レッドスターズ】

高橋奈苗(スターダム選手代表/3度目の旬間近のパッション星人)


紫雷イオ(元チャンピオン/声とテンションの低さで年齢不詳の24歳)


メリッサ(SHIMMERチャンピオン/リアル年齢不詳)


【ブルースターズ】

世IV虎(喧嘩400戦無敗の女番長/女子力No.1)


岩谷麻優(ワンダーオブスターダム王者/散髪は毎週控室で)


彩羽匠(2013年新人王/優しいお兄さん)


木村響子(2012年度準優勝/鋼鉄の野獣)


レッドスターズには世界屈指の実力者!


ブルースターズは近未来のプロレス界を背負う生え抜きたち。


この組み合わせ、生き残りは偶然?必然?

エントリーを疑問視されたコグマの成長にびっくり

当初はエントリーも疑問視されていたコグマ(右)だが、風香GMも頑張りを認めるほどの成長を見せた
当初はエントリーも疑問視されていたコグマ(右)だが、風香GMも頑張りを認めるほどの成長を見せた【前島康人】

私はリーグ戦が始まる前から決勝は「世界vs.生え抜き」だと思っていました。


期待通り、「5★STAR GP」が始まってからの生え抜きの成長は目を見張るものがあり、中でも一番存在をアピールできたのはコグマだと思います。


キャリアと無名さで「なぜエントリー?」と思われた方も多かったと思いますが、一度でも試合を見ていただいた方に説明はいらなかったと思います。


特に彩羽との試合はその日、全7試合の文句なしのベストバウト!!


その彩羽は次の試合でも、激闘の末白ベルトのチャンピオン・麻優を撃破!!


また、直前の大会では世IV虎がワールド・オブ・スターダムのチャンピオン、麻優はワンダー・オブ・スターダムのチャンピオンに!!


ここに来てピークを迎えている生え抜きたち。


そんな勢いも見ていたので戦前の優勝予想は、期待も込めて、世IV虎、岩谷、彩羽の名前を挙げていました。

風香

元女子プロレスラー。2004年2月にJDスター女子プロレスのアストレス4期生としてデビュー。1年以上にわたって勝利を挙げられず、「女子プロレス界のハルウララ」というキャッチコピーがついていたが、シュートボクシングジムで打撃を向上させてからは勝ち星も増え、初代POP(プリンセス・オブ・プロレスリング)王座、第4代EWA世界女子王座などのタイトルを獲得。その愛らしいルックスから「No.1アイドルレスラー」として人気を得る一方、プロレス以外にもシュートボクシング、総合格闘技スマックガールで勝利を挙げている。07年には痴漢を独自捜査の末、逮捕に協力。それをもとにしたドキュメント自著『女子魂。』を出版した。2010年3月に惜しまれつつ引退。現「スターダム」GM。奈良県出身。本名・柿本風香。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント