ファンが選ぶ! プロ野球・チーム別前半戦MVP

記事

スポーツナビでユーザー投票を実施した「ファンが選ぶ! プロ野球チーム別前半戦MVP」。
今回は日本ハムの結果(トップ10)を発表します!

※ランキング上位と寸評はスポーツナビアプリでご覧いただけます

日本ハム

順位 選手名 得票率
1 伊藤大海 75.99%
2 上沢直之 4.68%
3 近藤健介 3.80%
4 淺間大基 2.26%
5 王柏融 2.15%
6 河野竜生 1.60%
7 堀瑞輝 1.27%
8 西川遥輝 1.16%
9 中田翔 0.83%
10 野村佑希 0.78%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

7月9日の千葉ロッテ戦で、球団としてルーキー最多タイの7勝を挙げた伊藤大海。最下位に低迷する日本ハムのファンにとって唯一の“希望の光”となったか(写真は共同)

 4月2日以来、ずーーーーーっと6位に座り続けている日本ハム。主砲・中田翔を故障で欠き、どうにも得点力を欠いている。

 打線で一人、気を吐いているのが、主軸を打つ近藤健介。彼の場合、3割を打って当たり前の安心感が逆作用したか、4割超の出塁率でもチームの前半戦首位打者兼ホームラン王兼打点王でも、得票率は3.80%の低水準だった。しかし、「打線を引っ張ったのは間違いなくコンちゃん!」「中田不在の中で、四番を打っていたから」と、見る人はしっかり見ている。

 上位2人は、孤軍奮闘の投手陣から。2位は4.68%の、エース・上沢直之である。「ケガを忘れるぐらい素晴らしい投手。ファイターズのエースです」「やはり文句なしのエース。よもや完封の完投勝利をはじめ、安定して勝ちを呼んでくれていた」と、さらなる成長にエールが贈られる。

 MVPは75.99%の高得票率で、ルーキー・伊藤大海が手にした。なんといっても、「ハム党としては、前半戦は伊藤大海だけが心の支え......」だったのである。「臨機応変な投球術。新人なのに他にいない頼れる投手です。伊藤投手が先発するときは必ず勝てると信じています」「ルーキーらしからぬ奪三振能力と安定感。この人も常に2ケタ勝利を狙う投手になるのだろう」――伊藤投手、23歳。上沢投手もまだ27歳。切磋琢磨し、後半戦もいいライバル関係で、チームを上昇気流に乗せてほしい。

文:前田恵、企画構成:スリーライト

結果一覧(7/15から毎日3球団ずつ公開予定)

関連リンク