ファンが選ぶ! プロ野球・チーム別前半戦MVP

記事

スポーツナビでユーザー投票を実施した「ファンが選ぶ! プロ野球チーム別前半戦MVP」。
今回は広島の結果(トップ10)を発表します!

※ランキング上位と寸評はスポーツナビアプリでご覧いただけます

広島

順位 選手名 得票率
1 栗林良吏 77.71%
2 菊池涼介 6.96%
3 森下暢仁 3.96%
4 林晃汰 3.22%
5 小園海斗 2.07%
6 鈴木誠也 1.89%
7 九里亜蓮 1.44%
8 コルニエル 0.44%
8 坂倉将吾 0.44%
10 大道温貴 0.19%
10 大瀬良大地 0.19%
10 西川龍馬 0.19%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

ルーキーの守護神・栗林良吏が77.71%という圧倒的な得票を集め、1位に選出。裏を返せば「栗林しか見当たらない」というチーム状況か(写真は共同)

 新型コロナウイルスの影響で交流戦の開幕カードが延期し、主力選手も次々離脱。今季、コロナ禍に最も苦しめられてきたのが広島だった。

 そして今回、球団別前半戦MVP12人のうち最高得票率77.71%を集めたのは、その広島のMVP。なんせ“彼”以外は1ケタ台の得票率なのである。そこまで大変なチーム状況だったのか、と改めて実感させられた。

 “彼”とは、ルーキー・栗林良吏。1年目の今季、開幕からクローザーを務め、22試合連続無失点の球団新記録を成し遂げた。ユーザーコメントも、彼を大いに称え、感謝し、労うものばかりだ。「栗林の活躍は、低迷するチームの中で唯一の明るい話題だった」「『栗林が打たれて負けたら仕方ない』と思わせてくれるクローザーとして君臨してくれた」「栗林しか思い付かない。ケガ、故障しないか心配になるほどの活躍ぶり。しっかりケアしてください」――。後半戦は、先輩たちがルーキーを助けてあげてください。

 こちら、次点は「去年課題だった打撃面を克服し、攻守ともにチームに貢献している」と評価された菊池涼介(6.96%)。3位は3.96%で2年目の森下暢仁が入った。「森下くんのみ勝てる気がするwww」とは、心の叫び。……先輩たち、頑張れ。

文:前田恵、企画構成:スリーライト

結果一覧(7/15から毎日3球団ずつ公開予定)

関連リンク