ファンが選ぶ! プロ野球・チーム別前半戦MVP

記事

スポーツナビでユーザー投票を実施した「ファンが選ぶ! プロ野球チーム別前半戦MVP」。
今回は巨人の結果(トップ10)を発表します!

※ランキング上位と寸評はスポーツナビアプリでご覧いただけます

巨人

順位 選手名 得票率
1 岡本和真 43.85%
2 ウィーラー 28.44%
3 高橋優貴 9.91%
4 戸郷翔征 3.44%
5 坂本勇人 3.16%
6 松原聖弥 2.75%
7 高梨雄平 1.22%
8 大江竜聖 1.06%
9 吉川尚輝 0.88%
10 小林誠司 0.74%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

セ・リーグ打点王争いのトップを独走する岡本和真。チームを牽引する若き主砲が得票率1位に選ばれた(写真は共同)

 今となっては坂本勇人、丸佳浩と2人も主力が離脱したとは思えない、前半戦。最大8ゲームあった阪神との差を、『3ゲーム差以下ならゲーム差なんてあってないようなもの』と原辰徳監督が言う“射程圏”まで詰めてきた。

 その巨人勢では坂本、丸の穴を感じさせないほどの活躍を見せたスラッガー2人が、2ケタの得票率を得た。

 MVPは43.85%の得票率で、岡本和真。「ここ一番ってときにホームランを打ってくれる」「現時点で二冠を獲っているのは大きい」とバットで叩き出した数字への評価はもちろん、「この順位にいられるのは岡本様のおかげ」。チーム2位キープへの貢献度が大きく、票を集めた。

 2位のウィーラー(28.44%)も、開幕前は新外国人に話題を持っていかれていたが、フタを開けてみれば3割の大活躍。「勝負強いバッティング、味方の選手を鼓舞するハッスルプレー、足は速くないが球際に強い守備、ウィーラーがいなかったらと思うとぞっとします」の声には納得だ。

 投手陣からは、高橋優貴(9.91%)が3位に躍り出た。「開幕前は6番手争いだった。今、戸郷(翔征)と並ぶ8勝してくれているのはかなり大きい」。前半戦最後の登板で、阪神から9勝目。やはり巨人、層が厚い。

文:前田恵、企画構成:スリーライト

結果一覧(7/15から毎日3球団ずつ公開予定)

関連リンク