ファンが選ぶ! プロ野球・チーム別前半戦MVP

記事

スポーツナビでユーザー投票を実施した「ファンが選ぶ! プロ野球チーム別前半戦MVP」。
今回は西武の結果(トップ10)を発表します!

※ランキング上位と寸評はスポーツナビアプリでご覧いただけます

西武

順位 選手名 得票率
1 平良海馬 71.38%
2 呉念庭 13.21%
3 髙橋光成 3.62%
4 若林楽人 2.29%
5 森友哉 2.20%
6 源田壮亮 1.51%
7 今井達也 1.47%
8 愛斗 4.67%
9 松本航 0.73%
10 山川穂高 0.41%

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

プロ野球新記録の39試合連続無失点を達成した平良海馬が文句なしの得票率1位に輝いた(写真は共同)

 かつて山賊打線は、他球団にとって大きな脅威であった。しかし、アノ人とアノ人が移籍してしまった。並大抵の補強では埋まらない。まだまだ埋まっていないところに、負傷やコロナ禍でポコポコ新しい穴が開いてしまった。これは、キツイ。

 そんな中、スタメンに定着し、頼もしさを増した選手もいる。その代表格が、13.21%の得票率でMVP次点になった呉念庭。「昨年まで二軍で活躍していた呉くんが、代わりに一軍に上がってきて、ここまで活躍するとは思いませんでした!チャンスにも強いし、今はいなくてはならない選手の一人です!」。ちなみに呉は台湾出身だが高校、大学と日本で過ごしているため、日本語は通訳なしでOKだ。

 エース・高橋光成は意外や3.62%の得票率で3位に沈んだ。6月、白星に恵まれず3連敗はしたが、「ホークスに(9連勝と)圧倒的な力を発揮」。チームトップの勝ち星を挙げているのは立派。

 そしてMVPは、今季開幕戦から39試合連続試合無失点記録を続けていた守護神・平良海馬である。この記録とも相まって、圧倒的な71.38%の得票率を得た。ここは、西武ブルペンの歴史をも物語る、貴重なコメントを紹介して締めたい。「かつて西武のリリーフは『安定感がない』『リードを守れない』『見ていてヒヤヒヤする』などのイメージがあった。しかし平良は抜群の安定感があり、ただ失点しないだけでなく、相手に流れを渡しかけることもないので、安心して見られる。まだ若く、さらなる成長にも期待が持てる」。

文:前田恵、企画構成:スリーライト



結果一覧(7/15から毎日3球団ずつ公開予定)

関連リンク