シン・スワローズ 東京ヤクルトスワローズ連携企画

『グラゼニ』森高夕次先生が語るスワローズ愛 神宮球場での生観戦はこうして楽しんでます!

佐藤峻一

神宮球場を舞台にした『グラゼニ』第1部1巻と、スワローズファンになるきっかけとなった石井一久(現東北楽天監督)が表紙の雑誌を持つ森高夕次先生 【安井麻実】

 常に相手打者の年俸を考えて投げ込むサウスポー・凡田夏之介を描いたロングセラー漫画『グラゼニ』。2010年から週刊モーニング(講談社)で連載され、シリーズ第1弾は神宮球場を本拠地にした「神宮スパイダーズ」だった。かつて巨人ファンだった原作者・森高夕次先生がスワローズファンになったきっかけ、そして神宮球場愛を語る!(取材日:6月8日)

石井一久に魅せられて巨人ファンから寝返りました(笑)

1992~2001年、06~07年にスワローズに在籍した球団史に残る剛腕・石井一久。日米通算182勝を挙げ、スワローズでは4度の日本一を経験した 【写真は共同】

――スワローズファンになったきっかけを教えてください。

 1998年ごろです。97年の石井一久投手(現・東北楽天ゴールデンイーグルス監督)のノーヒットノーランや日本シリーズ第1戦をはじめとした快投を見て、全盛期のときに生で見ておくべきだと神宮球場に通っていたら、スワローズのことも好きになりました。まだ23~24歳頃の剛腕の球を神宮球場のブルペンにかじりついて、「これが石井か!」みたいな感じで見ていましたよ。

 石井投手は92年のルーキーイヤーにシーズン0勝のまま日本シリーズ第3戦で先発したのですが、テレビで見て「この間まで高校生だった子が日本シリーズで投げちゃうんだ」という衝撃を受け、そこから「このピッチャー気になるよな」と思うようになりました。私自身、中学・高校で野球をしていたのですが、右利きの人って左利きの人に憧れるっていう習性があるので(笑)、私の美学の中では「この人かっこいい左利きだよなぁ」って思っていました。

 翌年にプロ入りした松井秀喜選手と、石井投手の同郷(千葉県)で中学時代から対戦があった高橋由伸選手は、ともに巨人に入団するわけなんですが、その2人の天才打者をもうけちょんけちょんにやっつけてしまう、そのストーリーが大好きなんですよ。「野村ヤクルト」があり、「長嶋巨人」があり、本拠地が同じ東京にあり、90年代のそのライバル関係が全部セットで好きです。実はそれまでは巨人ファンだったのですが、完全に石井投手のおかげでスワローズに寝返りました(笑)。

試合前から楽しめる神宮球場! 森高先生おすすめの座席は?

2010年に週刊モーニング(講談社)で連載が始まった『グラゼニ』。第1部は神宮球場を舞台に描かれ、以降、『東京ドーム編』『パ・リーグ編』と続き、昨年末からは『大リーグ編』が連載されている 【安井麻実】

――『グラゼニ』は先生にとって初めてプロ野球が舞台の漫画でしたが、構想をスタートするときはスワローズもしくは神宮球場ありきでしたか?

 単純な理由ですが、やっぱり神宮球場はブルペンが外にあるのが大きくて。外にあるということが球場の最高の美学だと思います。昔はほとんどの球場でブルペンが外にありましたが、今は数えるほど。ブルペンが観客から見えるというのはエンターテインメントとしてもすごく良いと思います。それと、家が世田谷にあって、運動を兼ねて自転車で片道40~50分かけて行けるので、取材しやすいというのも大きかったです。

――神宮球場でお勧めの座席はどこでしょうか? その理由も教えてください。

 ブルペンの横はすごくおすすめです。神宮球場はプロ野球の本拠地では唯一、真横で見ることができます。あとは2階席です。あそこは野球が一番分かります。例えばポール際の際どい打球なんかもすぐ下にある放送席よりもよく見えるんじゃないでしょうか。2階席の美学ですね。日も照らないし、風雨も防げますしね。

――先生は日米さまざまな球場に行かれているかと思いますが、どこの球場が一番お好きでしょうか?

 僕は神宮球場ですね。例えばボストン・レッドソックスのフェンウェイパークや、フロリダのキャンプ地のジェットブルー・パークなどは確かに素晴らしいです。日本では甲子園も大好きですが、やはり神宮球場です。大都会でありながら緑に囲まれ神宮外苑のど真ん中にオープンエアで、さらに少し行くと青山通りと、こんなにもロケーションが素晴らしい球場は他にありません。

 日米、都会のど真ん中にある他球場は、周りがビルばかりで無機質な感じがします。スタジアム通りから球場に向かう楽しみや、観戦後も青山通りを通って渋谷に寄って帰る、そこも含めて最高です。世界中の野球場を見て回ったわけではありませんが、神宮球場は世界で一番いい球場です。

 また、田口麗斗投手の勝利後のパフォーマンスが話題になっていますが、試合後に選手たちがベンチから球場の外に行くまでの道をスタンドの前を通っていくという構図は神宮球場ならではで、素晴らしいと思います。負けたときは選手にとっては最悪だろうけど(笑)、他のどの球場にもない光景で、神宮球場ならではだと思います。

1/2ページ

著者プロフィール

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント