連載:プロ野球クイズ

ファンなら知ってて当然? 難しい? プロ野球クイズ<ヤクルト編>

スポーツナビ
 プロ野球に関わるクイズを球団別、テーマ別に掲載。今回は東京ヤクルトスワローズのクイズ20問をお届けします。ヤクルト編の答えと解説は14日、オリックス・バファローズ編のクイズと合わせて掲載予定です。

ヤクルトクイズ20問

ヤクルトに関するクイズを20問出題。あなたは何問答えられる? 【写真は共同】

【問1】2007年に右打者として史上初のシーズン200安打を達成した選手は?

1.ラミレス
2.青木宣親
3.古田敦也
4.宮本慎也

【問2】捕手として球団初の打率3割をマークした選手は?

1.古田敦也
2.秦真司
3.八重樫幸雄
4.大矢明彦

【問3】2017年、株のインサイダー取引で有罪判決を受けた元外国人選手は?

1.ホーナー
2.ホージー
3.ハーパー
4.デシンセイ

【問4】1987年のドラフト会議でヤクルトは長嶋一茂との交渉権を抽選の末に獲得したが、どの球団との抽選だった?

1.大洋
2.巨人
3.広島
4.近鉄

【問5】1989年、広沢克己と池山隆寛とともにシーズン100三振以上を記録した選手は?

1.デシンセイ
2.パリッシュ
3.マーフィ
4.ハウエル

【問6】すべて救援、規定投球回数未到達ながら18勝を挙げ、最多勝を獲得した投手は?

1.内藤尚行
2.伊東昭光
3.高野光
4.西村龍次

【問7】1990年4月7日、敵地・東京ドームで行われた巨人との開幕戦で、巨人・篠塚利夫に右翼ポールギリギリの「疑惑の本塁打」を打たれ、膝から崩れ落ちた投手は?

1.尾花高夫
2.高津臣吾
3.岡林洋一
4.内藤尚行

【問8】1995年9月9日の巨人戦でノーヒットノーランを達成。その年に最優秀防御率を獲得した投手は?

1.ブロス
2.ホッジス
3.ギブソン
4.ハッカミー

【問9】2001年に早稲田大学へ入学。3年時までは青木宣親と1・2番、鳥谷敬と二遊間を組んでいた選手は?

1.土橋勝征
2.川島慶三
3.田中浩康
4.武内晋一

【問10】前年まで通算8勝ながら、1999年にプロ入り初の規定投球回数に到達し、チーム日本人最多の9勝を挙げた投手は?

1.田畑一也
2.高木晃次
3.前田浩継
4.宮出隆自

【問11】2001年はレギュラー野手の8人全員が規定打席に到達した。古田敦也、ペタジーニ、土橋勝征、岩村明憲、宮本慎也、ラミレス、稲葉篤紀、もう1人は誰?

1.真中満
2.飯田哲也
3.宮出隆自
4.佐藤真一

【問12】2011〜14年、18〜19年に監督を務めた小川淳司は習志野高校の出身だが、2学年先輩は?

1.谷沢健一
2.掛布雅之
3.福浦和也
4.宇野勝

【問13】青木宣親が最初にメジャーに移籍したチームはミルウォーキー・ブルワーズだが、当時の背番号は?

1.「23」
2.「8」
3.「3」
4.「7」

【問14】2013年8月、バレンティンが日本プロ野球新記録となる月間本塁打を記録したが、何本打った?

1.15本
2.16本
3.18本
4.20本

【問15】2007年のドラフト会議で5球団競合の末、ヤクルトが由規との交渉権を獲得。翌年、ルーキーイヤーの一軍投手コーチだったのは次のうちだれ?

1.荒木大輔
2.成本年秀
3.佐藤義則
4.伊東昭光

【問16】山田哲人の父親の職業は?

1.消防士
2.医者
3.警察官
4.教師

【問17】2012年8月10日の巨人戦(東京ドーム)で山田哲人はプロ初本塁打を記録した。誰から打った?

1.澤村拓一
2.内海哲也
3.東野峻
4.杉内俊哉

【問18】元バレーボール選手の父親と元陸上選手の母親を持つ選手は?

1.塩見泰隆
2.村上宗隆
3.マクガフ
4.清水昇

【問19】2021年、中村悠平が6年ぶり2度目となるゴールデングラブ賞を受賞。ヤクルトの捕手でゴールデングラブ賞を複数回受賞したのは中村、古田敦也、もう1人は誰?

1.相川亮二
2.八重樫幸雄
3.大矢明彦
4.秦真司

【問20】奥川恭伸がプロ初奪三振を奪った相手は?

1.菊池涼介
2.堂林翔太
3.田中広輔
4.會澤翼

 以上20問いかがでしたか?
 他球団編も順次掲載予定なのでお楽しみに。
(企画構成:株式会社スリーライト)
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント