IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダービー馬の弟ウーリリが★7つ獲得!
2億円超の高額馬サトノルークスも好素材

競馬専門紙「優馬」の2歳馬チェック

 ジャパンカップ「2.20.6」の衝撃はしばらく収まりそうもないが、来春、また異なる衝撃を与えてくれるかもしれない馬たちの闘いも見逃せない。ダービー馬の全弟ウーリリのデビューV、2億7000万円の超高額馬サトノルークスの勝ち上がりなど、こちらも要チェック!

兄マカヒキの背中を追いかけて ウーリリ

2着馬をクビ差退けたウーリリ(左)がデビュー勝ち
2着馬をクビ差退けたウーリリ(左)がデビュー勝ち【撮影:日刊ゲンダイ】

11/25(日) 京都5R 2歳新馬 芝1800m外

ウーリリ 牡 馬体重:476kg

★★★★★★★ 7点

騎手:福永 厩舎:(栗) 友道

生産:ノーザンファーム

馬主:金子真人ホールディングス

父:ディープインパクト

母:ウィキウィキ(フレンチデピュティ)


 五分のスタートから好位へ。道中は手応え良くスムーズにレースを運び、勝負所で外目から進出。直線に向いて抜け出しを図ったが、外から伸びてきた2着馬の勢いが想像以上。一旦は交わされそうな脚色だったが、勝負強さを発揮し、これを最後まで抜かせなかった。ラスト2Fを11秒3−11秒2でまとめ、着差以上に強い勝ちっぷり。

 

馬体診断

 全兄マカヒキと比べると馬体重では一回り小さいが、シルエットはやはり全兄弟らしく似通っている。仕上がりの良さを目立たせながら活気十分にパドックを周回する姿や、豊富な筋肉量で前後にまとまりがあるところも兄と同様。距離は延びても大丈夫なタイプだが、本質的には2000m前後がベストな馬体に映る。


血統診断

 母はダートで未勝利を勝ち、500万で2着が3回。本馬の全兄にマカヒキ(ダービー)、全姉にウリウリ(京都牝馬S)がいる血統。その他の兄姉を見るとダートもこなせる馬もいて、マカヒキが洋芝のニエル賞、ウリウリが重馬場のCBC賞を勝っているように、馬力型の血統とも言える。兄に似るか、姉に似るかで距離適性は変動しそう。


馬券の狙い目→基本的には芝の中距離が主戦場。ただし、様々な条件に対応できる下地はある。パワーもあり、洋芝や渋った馬場でも力は出せそう。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」

競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント