IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「俺のベースはホームセンターですよ」
高橋智は仕事で使う電動工具にもこだわる

アプリ限定

高橋智のお気に入りの場所はホームセンター。「欲しいなあ、買おうかなあ…」と思いながら、好きなメーカーの電動工具を眺めているという
高橋智のお気に入りの場所はホームセンター。「欲しいなあ、買おうかなあ…」と思いながら、好きなメーカーの電動工具を眺めているという【撮影:スリーライト】

 2002年、高橋智は働き場所を求めて台湾に渡った。元西武・石井丈裕氏が監督を務めていた台北誠泰太陽に入団。しかし台北太陽の所属する台湾職業棒球野球連盟は当時、末期状態にあった。リーグの混乱に加え、文化、習慣の違いに、高橋のモチベーションは揺れた。3カ月限りで退団し、帰国。現在も暮らす夫人の生まれ故郷・名古屋に移り住んだ。

家族を養うために野球への未練を捨てた

「財布のひもは妻に握られている」と笑って話す高橋だが、しっかり者の妻にとても感謝しているという
「財布のひもは妻に握られている」と笑って話す高橋だが、しっかり者の妻にとても感謝しているという【撮影:スリーライト】

「初めは解説者をして、そこから現場に戻って……なんて青写真を描いていたんです。ところがそれを待っているうちに、解説の仕事がどんどん減ってきた。子どももいるし、生活もある。嫁に『野球なんかどうでもいいから、真面目に働いて』と言われましたよ。自分でもさすがに『このままではいけないな』と感じていました。だから野球にはまったく未練なく、次の仕事を探すことができました」


 そんなとき、整体院のオーナーに「うちで働かないか」と誘われた。研修を受け、名古屋の繁華街にある店へ配属。勤務時間は「夜10時〜朝8時」である。

前田恵

1963年、兵庫県神戸市生まれ。上智大学在学中の85、86年、川崎球場でグラウンドガールを務める。卒業後、ベースボール・マガジン社で野球誌編集記者。91年シーズン限りで退社し、フリーライターに。野球、サッカーなど各種スポーツのほか、旅行、教育、犬関係も執筆。著書に『母たちのプロ野球』(中央公論新社)、『野球酒場』(ベースボール・マガジン社)ほか。編集協力に野村克也著『野村克也からの手紙』(ベースボール・マガジン社)ほか。豪州プロ野球リーグABLの取材歴は20年を超え、昨季よりABL公認でABL Japan公式サイト(http://abl-japan.com)を運営中。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント