IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森保監督「まだコアなチームではない」
国際親善試合 日本代表メンバー発表会見
森保新体制で初の招集メンバーが発表された(写真は7月26日の就任会見)
森保新体制で初の招集メンバーが発表された(写真は7月26日の就任会見)【写真:森田直樹/アフロスポーツ】

 30日、サッカー日本代表の森保一監督が国際親善試合チリ戦(9月7日)、コスタリカ戦(同11日)に向けた日本代表メンバー23名を発表した。


 森保監督が兼任しているU−21代表のアジア大会の開催期間中だったことから、今回のA代表メンバー発表会見は、インドネシアのジャカルタで行われた。


 まずは会見に同席した関塚隆技術委員長が「(来年の)アジアカップに向けてチームとして成長し、そして結果を求めてチームを作り上げていってもらいたい」と期待を語り、その後、森保監督がメンバー選考の基準や経緯を説明。今回は欧州リーグの開幕時期と重なるため、基本的にワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した海外組メンバーの招集は若手を除いて見送ったという。


 そんな中で新体制の初陣に向けて選ばれたメンバーには、W杯に出場しなかった青山敏弘や中島翔哉、浅野拓磨らが復帰したほか、東京五輪世代の冨安健洋、伊藤達哉、堂安律の3選手と、J1首位のサンフレッチェ広島で活躍中の佐々木翔の計4名が初招集となった。

<メンバー23人発表>

GK:

東口順昭(ガンバ大阪)

権田修一(サガン鳥栖)

シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)


DF:

槙野智章(浦和レッズ)

佐々木翔(サンフレッチェ広島)

車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

遠藤航(シントトロイデン/ベルギー)

室屋成(FC東京)

植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)

三浦弦太(ガンバ大阪)

冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)


MF:

青山敏弘(サンフレッチェ広島)

山口蛍(セレッソ大阪)

大島僚太(川崎フロンターレ)

伊東純也(柏レイソル)

中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)

南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

三竿健斗(鹿島アントラーズ)

伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)

堂安律(フローニンゲン/オランダ)


FW:

小林悠(川崎フロンターレ)

杉本健勇(セレッソ大阪)

浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)

応援してくださる皆さまに喜んでいただけるように

登壇者:

森保一(サッカー日本代表監督)

関塚隆(日本サッカー協会技術委員長)


関塚 みなさん、こんにちは。ジャカルタでのSAMURAI BLUE(サムライブルー)メンバー発表記者会見を始めさせていただきます。遠いところありがとうございます。


 いよいよ森保新監督のサムライブルーの初陣となります。年内6試合の国際試合を経て、AFCアジアカップになります。この6試合をしっかりと使って、アジアカップに向けてチームとして成長し、そして結果を求めてチームを作り上げていってもらいたいというふうに思っております。9月はチリ、コスタリカという中南米の強豪国との対戦になります。このスタートにおいて、1戦1戦チームを作り上げていく上ではいい対戦相手だと思っています。みなさん、新たなチームをぜひ、応援していっていただきたいと思います。今日は本当にありがとうございます。


森保 みなさん、こんにちは。今日はお忙しいなか、そして日本から遠いここインドネシアにて、キリンチャレンジカップ2018、チリ戦、コスタリカ戦のメンバー発表に来ていただきありがとうございます。


 A代表の監督としては初のチームとしての活動、試合になりますが、日本代表を応援してくださる皆さまに喜んでいただけるように戦っていけたらと思っております。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント