IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハリル「レベルの低いものを見せた」
国際親善試合 ハイチ戦後の会見

23人に絞るまでまだ時間がある

試合中に頭を抱えるハリルホジッチ監督。「批判は受け入れて、しっかりトレーニングするしかない」と前を向いた
試合中に頭を抱えるハリルホジッチ監督。「批判は受け入れて、しっかりトレーニングするしかない」と前を向いた【Getty Images】

──あなたはアルジェリア代表の監督だったが、未知のチームに対してプレーするということについてどう思ったか?(ハイチ記者)


 ハイチのことをたくさん把握していたわけでないが、試合は何試合か見た。いろいろな選手を変更してチームを作っているという印象だった。ただフィジカル的なパワーとスピードがあり、個々で何人かいい選手もいた。2点取った(デュカン・)ナゾンの話もした。2−0から逆転して、最後までリードしたハイチには、本当に祝福したい。(私が就任して)初めて日本から3ゴールを奪ったのだから。われわれは彼らを目覚めさせてしまったのかもしれない。ただ、われわれも目覚めたから悪くはない。それでも、素晴らしいハイチを祝福したい。


──監督がいつも言っているデュエル(球際の競り合い)がほとんど見られなかったことについて、どのように思うか? それと今日のメンバーは今後、招集が難しくなったということか?


 23人は6月に発表するが、そこまでにはいろいろなことが起こる。今回は10人(近く)新しい選手に変えた。いろいろな選手のクオリティーを見なければならなかった。ただチャンスを与えたら、もうちょっと違ったものを見せてほしかった。そこが失望しているところだ。なぜこんなにパニックになったのか。何をすべきか分からない状況だった。23人に絞るまでまだ時間がある。あるいは今日とまったく違う23人になるかもしれない。今日のようなパフォーマンスを見せ続けたならば。


 今回の合宿は、たくさんの選手を見るトライをした。(アピールを)見せるチャンスを与えた。ただ結果だけを求めるなら、おそらく違うチームにした。これは私の責任なので、しっかり批評してほしい。私も選手としっかりディスカッションしながら考えていきたい。私が就任して、一番良くない試合だった、私が監督をしていて、アグレッシブさやオーガナイズで、こんなに良くない試合はなかった。各選手には、どういう役割をしてほしいか説明はした。ただ説明だけでは不十分で、しっかりトレーニングする必要がある。それでも批判は受け入れて、しっかりトレーニングするしかない。


 いろいろな冒険を経てきたので、1試合でそんなにひどい話はしたくない。28試合目(※1)が本当にレベルの低い試合だった。われわれがやってきたことが台無しになったわけではない。われわれが、ここまでやってきたことの道筋については自信を持っていい。それでも、目を閉じてはいけない。特に今夜の試合に関しては。


 ハイチにはリスペクトしているが、3失点してしまった。私が監督をしていて3失点することはなかったのに。ヴァイッドをもっともっと批判してほしい。私がすべきことは分かっている。成功するかどうかは別の話だが。最終予選を突破して、皆が熱狂的になったが、私はちょっと待てよと思った。ただ、今日の試合は理解できていない。サポーターには、私はこの場で呼び掛けたので、私の名のもとに本当に謝罪したい。本当に心の底から、駆け引きなしで謝りたい。本当に申し訳ない。


 デュエルに関して私の返答は分かっているだろう。統計をまだ見ていないが、ディエルはたくさん負けていた。守備もナイーブだった。ただ相手は、ドリブルで仕掛けてくるし、個人技もうまいし、パワーもある。ラッキーな面はあったが、それは試合では起こること。われわれのパフォーマンスがなくて、それでやられた。


 ポゼッション率は高かったかもしれないが、それが勝利に結びつくわけではない。(より重要なのは)デュエルと得点数だ。今日もたくさんシュートを打ったが、ゴールの外だった。それ以上は言えない。失敗した試合だった。たくさんトレーニングして、たくさんやることがある。メンタル、フィジカル、テクニック、タクティクス。私は今夜、皆さんに正直に接しているつもりだが、私自身に疑問を抱かないといけないと思う。私が監督になってから最悪な試合だった。勝ったかもしれない試合だったが、なぜこんなことが起こったのか考えないといけない。


※質問者に関しては、掲載許諾の確認が取れた方のみ明記しています。記名のない方は確認が取れていない方ですので、拒否されている訳ではありません。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント