まさに“レスキュー”なやさしいクラブ!テーラーメイド「Qi10 レスキュー」3モデル

スポナビGolf

【スポナビGolf】

テーラーメイドから、次世代のやさしさを追求した2024年ニューモデル「Qi10」シリーズが発表されました。そこで、クラブフィッターの小倉勇人さんに、Qi10 レスキュー3モデルをまとめて解説していただきました。

Qi10 レスキューシリーズのラインナップ

【スポナビGolf】

Qi10 シリーズはレスキューが3モデルラインナップされています。

スタンダードはスタンダードのままですが、前作のHDモデルがMAXに、前作のPLUSモデルがTOURという表記に変わりました。クラブのポジションは前作と同様ですが、よりやさしい方向にモデルチェンジした印象です。シリーズ全体で慣性モーメントを高めて、寛容性と球の上がりやすさを追求しているので、それがレスキューにもしっかり反映されている印象です。

【スポナビGolf】

スタンダードのQi10 レスキューは、3番・4番・5番・6番・7番という番手構成です。

【スポナビGolf】

Qi10 MAX レスキューが3番・4番・5番・6番。

【スポナビGolf】

Qi10 TOUR レスキューは2番・3番・4番までのラインナップになっています。

特にスタンダードの7番はミドルアイアンくらいまで食い込んでくる番手になり、ロフトが30°を超えてくるので、アイアンが苦手な人にとってのまさに“レスキュー”なクラブになってくると思います。

Qi10 レスキューシリーズの新しいフェース設計

【スポナビGolf】

技術的なもので、最も変わったのはフェースです。素材ではなくて設計思想が変わりました。

今回はオプティフェースという技術がQi10から搭載されています。これはモデル別・番手別にICTフェースを最適化する技術で、ロフトが増えればつかまりなどがどう変化するかをシミュレーションして設計しています。細かなミスの補正が強いので、実戦でのやさしさにつながってくると思います。

MAXとスタンダードモデルのどちらを選ぶか?

【スポナビGolf】

Qi10レスキューシリーズのMAXとスタンダードの2本は、どちらを選ぶか悩む部分があるかなと思います。

球が上がりやすく直進的に左に打ち出しやすいのがMAXです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

対するスタンダードはMAXよりも打ち出しの球は低くはなるけど、球もある程度つかまるという感じです。

左のミスが嫌ならスタンダード、右のミスが嫌ならMAXとしつつ、後は打ってみてフィーリングで選ぶといいかと思います。どちらもミスに強くて球が上がるという点では十分な性能を持っています。

ただつかまり具合が微妙に変わっていて、高さが出ない人はMAXがおすすめです。

【スポナビGolf】

TOURモデルはアイアン型ユーティリティに近い

【スポナビGolf】

TOURモデルに関しては、アイアン型ユーティリティに近い形状や性能になっています。長さも他のモデルより少し短いです。

【スポナビGolf】

弾道調整機能のロフトスリーブ(±1.5°のロフト調整が可能なスリーブを搭載、好みに合わせて打ち出し角や弾道の調整が可能)もこのモデルにだけ付いているので、自分でアジャストしながら作っていくクラブになります。

当然つかまりも抑えられてはいますが、個人的には前作ステルス2 PLUS レスキューよりやさしくなった印象があります。

【スポナビGolf】

顔も非常にかまえやすくなった印象を受けました。アイアン型とウッド型の中間のモデルという形で進化した感じがします。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

前作のステルス2シリーズよりは3モデルともミスに強く、まさに“レスキュー”という仕上がりになっています。

自分でコントロールしたいと考えるのであれば、TOURから入っていくのがいいかなと思います。スタンダードやMAXはしっかりお助け機能が入ったヘッドになるので、上級者が使うとなると、リシャフトやつかまりを抑える部分が必要になるかもしれません。それくらいやさしく仕上がっている感じがします。

一般のアマチュアの方が単品のお助けクラブとして購入を検討しているなら、ぜひ打ってもらいたいです。自分の打ちたい距離に合わせて、いい番手のモデルが見つかると思います。非常によくできたレスキューです。

テーラーメイドのレスキューをチェック

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント