井上尚弥、さらなる高みへ ドラマ・イン・サイタマ2編

「井上の圧倒的勝利」と言える理由 ドネア戦、戦力値をチャート比較

宮崎正博
アプリ限定

“ドラマ・イン・サイタマ”と呼ばれた前回対戦から2年半。井上とドネアは再び拳を交える 【スポーツナビ】

 井上尚弥(大橋)対ノニト・ドネア(フィリピン)のリマッチがもはや眼前にまで迫っている。井上の持つWBAスーパーとIBF、ドネアのWBCと3団体の世界バンタム級タイトルがかかる12回戦は6月7日、さいたまスーパーアリーナで行われる。

 現状の両者戦力値を8項目10段階のチャートで比較するとともに、試合を展望する。
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ

1/2ページ

著者プロフィール

宮崎正博

山口県出身。少年期から熱烈なボクシングファンとなる。日本エディタースクールに学んだ後、1984年にベースボール・マガジン社入社、待望のボクシング・マガジン編集部に配属される。1996年にフリーに転じ、ボクシングはもとより、バドミントン、ボウリング、アイスホッケー、柔道などで人物中心の連載を持ったほか、野球、サッカー、格闘技、夏冬のオリンピック競技とさまざまスポーツ・ジャンルで取材、執筆。2005年、嘱託としてボクシング・マガジンに復帰。07年、編集長を経て再びフリーになる

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント