レジェンド騎手が放った驚きの名言 知られざるすごいアスリート伝説 VOL.3

構成:スポーツナビ
PR

提供:BOATRACE

「知られざるすごいアスリート伝説」第3回となる今回は、「心に残った名言」について熱く語ってもらった。 【スポーツナビ】

 元サッカー日本代表の鈴木啓太さん、元競泳五輪メダリストの松田丈志さん、そしてボートレース界のエンターテイナー・西山貴浩選手のアスリート3名が、1月14日(金)から2月18日(金)まで実施中の「第49回ボートレースオールスターファン投票」を盛り上げるべく集結! 

 競争の激しいスポーツ界において、伝説として語り継がれる選手たちがいる。そこで今回は「知られざるすごいアスリート伝説」と題して、サッカー、競泳、ボートレース各界を代表するアスリートがとっておきのエピソードを披露。第3回となる今回は、「心に残った名言」について熱く語ってもらった。

水中で呼吸を整えられるのは魚しかいない!

【スポーツナビ】

DJケチャップ 知られざるすごいアスリート伝説! 今回もよろしくお願いします! 第3回目のテーマは「心に残った名言アスリート伝説」です。まずは競泳の松田丈志さんが選んだ名言は「水中で呼吸を整える」。誰がこんなことを言ったんですか? 意味が分からない名言ですけど。

松田 名言の“名”が迷走の“迷”の方の名言なんですけど(笑)。金メダリストの萩野公介選手を育てた前田(覚)コーチ。非常にハードな練習をさせるし、厳しい言葉も言う方だったんですけど、その前田コーチが言ったのが先ほどの迷言です。
 ロンドンオリンピックの直前合宿をやっているときに飛び出した迷言です。(萩野選手が)すごい良いタイムで練習しているんですけど、前田コーチはまだ納得いっていないんですよ。そこで、「公介! 水中でドルフィンキックをしているときに呼吸を整えろ!」と言ったんですよ。水中で呼吸を整えられるのは魚しかいないんですね

一同 (笑)。

松田 だから「あいつ(萩野)は魚になるしかないんだ」と、周りで聞いていた先輩たちが思ったという迷言ですね。

DJケチャップ 競泳のオリンピックメダリストが理解できない迷言は、我々には分からないです(笑)。

松田 それができたら誰も勝てないだろうなと思いながら、みんなが聞いていたという。

DJケチャップ (ボートレーサーは)レース中の呼吸法はありますか?

西山 たぶん……息してないんじゃないですか、歯を食いしばっているので。だから帰ってきたら「ハァハァ」言っていますよ。

DJケチャップ 呼吸を忘れるくらい。

鈴木 心拍数がすごく上がってそうなイメージありますよね。

西山 上がっていると思います。

DJケチャップ アドレナリンとかね、競泳でもそうでしょうか?

松田 そうですね、アドレナリンと、試合に向けてピークを作っているので、練習で自己ベストはほとんど出ないですかねら。

DJケチャップ これが名言ですよ、見ている人にとってみれば。松田さん、ありがとうございました。

天才・小野伸二が掛けてくれた「魔法の言葉」

【スポーツナビ】

DJケチャップ さあ、続いては鈴木啓太さんが選んだレジェンドの名言は、天才・小野伸二。なんて言ったのか気になりますね。同じサッカー王国・静岡出身の先輩からいただいた、どんな名言でしょうか?

鈴木 「世界の小野伸二」なわけですよ。僕もものすごく憧れていましたし、名言というよりも「魔法の言葉」ですね。
 僕はサッカーがうまい方ではないんです。もちろんサッカー選手になれたので、そこそこはうまいんですけど、サッカー選手の中ではボールを蹴るのがうまくなくて。ただ(当時)自主練習で伸二さんとボールを蹴ってもらっていたんですよ。その時に、僕が蹴るとちょっとボールがズレるんですね。伸二さんは、それをピタッと止めるんです。それで「すみません、僕があまりうまくなくて、練習にならなくてすみません!」って言ったら、「お前うまいよ」って言ってくれるんです。あの小野伸二に「お前うまいよ、自信を持って蹴れ」と言われると、うまくなっていくんですよ。これは僕にとっての名言というか、「魔法の言葉」でしたね。

DJケチャップ 西山さんはどうですか?

西山 僕は逆です。「お前は下手! クビになる!」としか言われてないです(笑)。

DJケチャップ でも、それは頑張って這い上がってこいという愛情表現なんでしょうね。

西山 そうだと思っていますけど。

1/2ページ

著者プロフィール

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント