五輪メダル獲得の裏にあった北島康介の存在 知られざるすごいアスリート伝説 VOL.1

構成:スポーツナビ
PR

提供:BOATRACE

元サッカー日本代表の鈴木啓太さん、元競泳五輪メダリストの松田丈志さん、そしてボートレース界のエンターテイナー・西山貴浩選手の豪華アスリート3名によるスペシャル対談が実現!(MCはDJケチャップさん) 【スポーツナビ】

 元サッカー日本代表の鈴木啓太さん、元競泳五輪メダリストの松田丈志さん、そしてボートレース界のエンターテイナー・西山貴浩選手のアスリート3名が、1月14日(金)から2月18日(金)まで実施中の「第49回ボートレースオールスターファン投票」を盛り上げるべく集結! 

 競争の激しいスポーツ界において、伝説として語り継がれる選手たちがいる。そこで今回は「知られざるすごいアスリート伝説」と題して、サッカー、競泳、ボートレース各界を代表するアスリートがとっておきのエピソードを披露。さあ「知られざるすごいアスリート伝説」の開幕だ!

大舞台でこそ輝く ”競泳界のレジェンド”が見せたオーラ

DJケチャップ どうも、MCのDJケチャップです。今回はいよいよ始まります「第49回ボートレースオールスターファン投票」を盛り上げる特集企画です。

 第1回目のテーマはこちらです、「やっぱりスゴイ! レジェンドアスリート伝説」。ご自身のエピソードはもちろんですけれども「この人はすスゴイ!」と思うレジェンドアスリートのエピソードを皆さんにお話しいただきましょう。ではまず、松田丈志さんが選んだアスリートは北島康介さんです。

松田丈志さんの競技人生に大きな影響を与えた競泳界のレジェンド・北島康介さん 【スポーツナビ】

松田 まさに競泳界のレジェンドです。康介さんが最初に金メダルを取ったのがアテネオリンピック(男子100m平泳ぎ)。まあ僕自身はメダル取れなかったんですよ、最初のアテネで。

 それでめちゃくちゃ悔しくて、その康介さんの「ちょー、気持ちいい!」と言ったレースが当時は何回もテレビで流れていたんですよね。それを見てたら、めちゃくちゃドキッとするシーンがあって。カメラが切り替わって選手団の応援しているところが映ったんですけど、同じチームの日本代表のチームメイトや、代表のコーチ、スタッフ、チームみんな抱き合って涙を流して喜んでいたんです。これだけチームメイトに愛されて、応援されて、一緒に戦っているという気持ちになる人、周りの力を自分の力に変えられる人がこの(五輪の)舞台で輝くんだなというのをその時に感じて。

 そこから次の北京に向けてスタッフには僕のダメなところを教えてもらって、それを一緒に改善していくというステップを4年かけて作りました。それで北京では実際に僕も、金までは届かなかったけれど(男子200mバタフライで銅)メダルを取ることができました。それを教えてくれたのは康介さんだし、やっぱりレジェンドだなと思っているところですね。

DJケチャップ すごいなあ。今のいい話、これ映画化できますよ。そういう姿があったから、自分がメダル獲得まで歩んでいけたという、そういうエピソードですもんね。

松田 そうですね。まさに、オリンピックは一人じゃ戦えないというのを教えてくれたと思っていますね。

DJケチャップ  いやあ、これはのっけから素晴らしいエピソードですね。

鈴木 「丈志、待ってよ!」という話のレベルで、もうやめてほしいなあ(笑)。

DJケチャップ リハーサルからずっとおふざけしていた西山選手が、まじめに聞き入ってましたよ。

西山 もうこの回は、松田さんだけでいいと思いますけど(笑)。

DJケチャップ  いやいや、みなさん聞きますよ! 

1/2ページ

著者プロフィール

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント