IDでもっと便利に新規取得

ログイン

各球団のYouTube事情をランキングで分析
突っ込まずにはいられない球界のハナシ

アプリ限定

「守備練習」が「恋チュン」を超えるYouTubeの世界

12球団の合計YouTube登録者数は、ダルビッシュ&里崎“バッテリー”と互角!
12球団の合計YouTube登録者数は、ダルビッシュ&里崎“バッテリー”と互角!【カネシゲタカシ】

 千葉ロッテの佐々木朗希投手のYouTube動画が、7日間で100万再生を超えたそうです。これは2月13日にロッテ公式チャンネル「marinesTVOfficial」にアップされた佐々木くん初ブルペンの密着動画で、いまもジワジワと再生回数を伸ばしています。


 ちなみにロッテで100万回再生超えは4本目。1位は2015年2月にアップされた「クルーズ 今年も魅せます!華麗な守備にカメラが接近!」と題された動画で277万回という驚異の再生回数を叩(たた)き出しています。外国人選手が黙々と守備練習する玄人向けの動画が、2位の「恋するフォーチュンクッキー マリーンズver.」(146万回)を大きく引き離すわけですから世の中面白い。


 さて、そんなYouTubeですが、実は日本の12球団すべてが公式チャンネルを持っていること、皆さんご存知でしょうか。きっと「ウチにそんなのあったっけ?」と思われた方もおられるでしょう。無理もありません。球団によって力の入れ具合がバラバラで、なかにはチャンネルを作ったものの“ほぼ放置”というケースもありますから。


 そこで今回はYouTubeの12球団公式チャンネルをランキング化し、いろいろツッコミを入れていきたいと思います。(データはすべて2月28日16時ころのもの)

登録者数ナンバーワンは、貫禄のあの球団

 まずは人気のバロメーターとなる「登録者数」をランキング化してみましょう。

カネシゲタカシ
カネシゲタカシ

1975年生まれの漫画家・コラムニスト。大阪府出身。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にてデビュー。現在は『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)等に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。元よしもと芸人。著書・共著は『みんなの あるあるプロ野球』(講談社)、『野球大喜利 ザ・グレート』(徳間書店)、『ベイスたん』(KADOKAWA)など。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント