IDでもっと便利に新規取得

ログイン

辻直人×小塚崇彦(フィギュア)
挑戦者と経験者、五輪への思い【後編】

アプリ限定

社会貢献活動や五輪への思いなど、そんぶんに語ってもらった
社会貢献活動や五輪への思いなど、そんぶんに語ってもらった【写真:三浦雄司】

 Bリーグの選手と他スポーツ、著名人などの対談企画がスタート。第1回は、日本を代表するシューターで川崎ブレイブサンダース所属の辻直人選手と、2010年バンクーバー五輪に出場し8位入賞に輝いた小塚崇彦さんが語り合った。後編では、アスリートの社会貢献、五輪への思いなど、日の丸を背負って戦った経験のあるふたりだからこそ分かり合える事をぞんぶんに話した。(取材日:2月6日)

アスリートの社会貢献

小塚 Twitterで見たんですけど、スリーピースという活動をされていますよね? どういった活動なんですか?


 シーズンを通して、僕が決めたスリーポイント1本につき3333円カウントしていきます。スリーポイントにちなんで3を並べて3333円。シーズンが終わったとき、児童養護施設などにその合計額分の服やシューズ、ボールなど何かしらバスケットにかかわるものを寄付するという活動です。他に、病院に入院している子どもたちでバスケットをするのが難しい場合は、モニターをプレゼントしてバスケットを見られる環境を作ってあげたいです。

ダブドリ編集部
ダブドリ編集部

異例の超ロングインタビューで選手や関係者の本音に迫るバスケ本シリーズ『ダブドリ』。「バスケで『より道』しませんか?」のキャッチコピー通り、プロからストリート、選手からコレクターまでバスケに関わる全ての人がインタビュー対象。TOKYO DIMEオーナーで現役Bリーガーの岡田優介氏による人生相談『ちょっと聞いてよ岡田先生』など、コラムも多数収載。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント