IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1位候補以外にも気になる選手が勢ぞろい
西尾×小関×福田ドラフト鼎談2019

アプリ限定

履正社高を夏の甲子園優勝に導いた井上。小関氏は決勝で奥川恭伸(星稜高)から放った本塁打を評価している
履正社高を夏の甲子園優勝に導いた井上。小関氏は決勝で奥川恭伸(星稜高)から放った本塁打を評価している【写真:アフロ】

 10月17日に行われるプロ野球ドラフト会議。その前に、今年もアマチュア野球の逸材を追って全国各地で取材活動を行ったおなじみのお三方、西尾典文氏(野球ライター)、福田豊氏(日刊スポーツ所属)、小関順二氏(野球ライター)に集まっていただきました。今回は、1位候補以外でお三方が特に気になる選手を3人、隠し玉的選手を3人、それぞれピックアップして紹介していただきました。果たして、どんな名前が挙がったのでしょうか?(実施日:10月6日)

3氏が挙げた気になる選手

■西尾氏が挙げた気になる選手

菊田拡和(常総学院高・外野手)

岡林勇希(菰野高・投手)

小川一平(東海大九州キャンパス・投手)


■小関氏が挙げた気になる選手

井上広大(履正社高・外野手)

鈴木寛人(霞ケ浦高・投手)

前佑囲斗(津田学園高・投手)


■福田氏が挙げた気になる選手

前佑囲斗(津田学園高・投手)

黒川史陽(智弁和歌山高・内野手)

東妻純平(智弁和歌山高・捕手)

菰野高・岡林が虎の大ベテランに見えた?

――それでは西尾さんが挙げた3選手から。まずは常総学院高・菊田の評価をお願いします。


西尾 やはり「飛ばせる」ことが魅力ですね。いいピッチャー相手だとまだそんなに打てないですけど、当たった時の飛距離がすごいですね。あれだけ高校生で打てるのはすごいと思います。福岡ソフトバンク、中日とかに指名してもらいたいですね。右の大砲という意味では履正社の井上と双璧だと思いますね。ファーストだけじゃなくて、外野をやろうという意欲がいいですよね。でも1位はちょっと難しいかなと。


――指名があるとすれば何位くらいになりそうでしょうか?

永松欣也
永松欣也

1976年、大分県速見郡生まれ。サラリーマン生活を経て30歳からWEBスポーツ界へ。多くのスポーツサイトの企画・編集、ディレクションなどを経てフリーランスに。現在はWEBディレクションと並行して、少年野球、高校野球関連サイトの企画・編集・監修も務めている。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント