sportsnavi

世界卓球2019

進化を続けるワンダーボーイ・張本智和
規格外のプレーは幼少期に築いた型にあり

アプリ限定

衝撃デビューから2年、15歳ながら実力は世界トップ

驚異のスピードで進化している15歳・張本智和。21日開幕の世界選手権個人戦で表彰台を狙う
驚異のスピードで進化している15歳・張本智和。21日開幕の世界選手権個人戦で表彰台を狙う【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】

 初出場となった2017年の世界選手権個人戦(ドイツ)では史上最年少となる13歳でベスト8進出。張本智和(木下グループ)の世界戦デビューは衝撃的だった。


 その後、18年4月のアジアカップでは世界ランキング1位の樊振東(中国)に勝利し、6月のITTFワールドツアー・ジャパンオープンでは世界選手権、リオデジャネイロ五輪王者の馬龍(中国)らを下して初優勝。さらに12月に韓国で行われたワールドツアー・グランドファイナルでも史上最年少王者に輝くなど、その成長は止まらない。4月現在の世界ランキングは4位。15歳ながら、堂々の第4シードとして自身2度目の世界選手権個人戦(ハンガリー/21日開幕)に臨むが、実力的にも十分に表彰台を狙える位置にいる。

月刊『卓球王国』
月刊『卓球王国』

日本で唯一の書店売り卓球専門誌。迫力のある写真で見る大会報道ページ、初心者から上級者まで役立つ技術特集、卓球用具を詳細に分析したグッズ特集など、卓球界のあらゆる情報が満載。これ1冊で卓球界のニュースはまるわかり!