風香GMから最後のメッセージ
後楽園で「シャウト姉さん」の勇姿を!
  • 風香

病院で人見知り発揮も……今は少しずつ回復

3月28日の最後の後楽園ホール大会を前に、風香GMからスポーツナビ読者へメッセージ
3月28日の最後の後楽園ホール大会を前に、風香GMからスポーツナビ読者へメッセージ【写真:前島康人】

 スポーツナビをご覧のみなさんこんにちは。


 4月からニートになります、スターダムゼネラルマネージャーの風香です。


 昨年、結婚発表

 今年、妊娠発表


 ここまではスポナビでもとりあげていただきましたが、この度3つ目の発表がありまして……


 実は…私…、


 2月20日から切迫早産で入院しています!!!


 切迫早産と聞くと『早産』部分のインパクトが強くて驚いてしまいますが、「早産に至る危険性が高い状態のこと」(wiki情報)で、今のところ安静にしていれば大丈夫なのでご安心ください。


 もともとそんなに社交的ではないのですが、病院では人見知りも発揮し、主治医の先生としか会話ができないというダメ人間っぷりを見せつけています。


「はい(^-^)」

「大丈夫です(^-^)」

「ありがとうございます(^-^)」

「ごちそうさまでした(^-^)」

……これが先生に会えない日に発するすべての言葉です。(笑)


 2003年の練習生時代から一心不乱に駆け抜けたプロレス生活でしたが、まさか卒業ロードに穴をあける最悪の結末になってしまい入院当初はパニックというか放心状態というか……、とにかく正気ではなかった気がします。


 それでも日々支えてくださる先生や看護婦さんや周りのみんなのおかげで、今は少しずつ心が回復してきました。


 順調過ぎたプロレス生活――。

「神様がここで帳尻を合わせてしまったのかな……?」と悲しいながらにやっと受け止められるようになっています。

3月28日は後楽園へ行ける可能性大

 思い返せば、なんの欲もなかった私がなんとなく頑張っていたら夢にも見ていなかった夢が次から次にかなって……


 プロレスデビュー戦 『後楽園ホール』!

 シュートボクシングデビュー戦『さいたまスーパーアリーナ』!

 メキシコデビュー戦『アレナメヒコ』!

 韓国デビュー戦『テレビマッチ』!


 スターダムでの7年。今、病室で、本当は全部夢だったんじゃないかと思い返しています。


 でも、残念ながら夢のような現実も、夢であってほしいこの現実もどちらも現実で、『有終の美』は木っ端みじんに砕け散ってしまいました。


 最後にやりたいことはたくさんありましたが、今の願いは3月28日にみなさんの前で最後のあいさつがしたい。


 それだけです。


 そして、今の時点では行ける可能性大なんです!!


 3月28日といえば年度末の平日なので、お忙しいのは重々承知ですが、空気を読まず大声で言わせていただきます。


「有給や仮病を使ってでも絶対来てください!!! デートの約束がある人は行き先を後楽園ホールにして下さい!!」


 よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡笑

風香

元女子プロレスラー。2004年2月にJDスター女子プロレスのアストレス4期生としてデビュー。1年以上にわたって勝利を挙げられず、「女子プロレス界のハルウララ」というキャッチコピーがついていたが、シュートボクシングジムで打撃を向上させてからは勝ち星も増え、初代POP(プリンセス・オブ・プロレスリング)王座、第4代EWA世界女子王座などのタイトルを獲得。その愛らしいルックスから「No.1アイドルレスラー」として人気を得る一方、プロレス以外にもシュートボクシング、総合格闘技スマックガールで勝利を挙げている。07年には痴漢を独自捜査の末、逮捕に協力。それをもとにしたドキュメント自著『女子魂。』を出版した。2010年3月に惜しまれつつ引退。現「スターダム」GM。奈良県出身。本名・柿本風香。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント