sportsnavi

浅田真央「スケートは私の人生」
引退会見、一問一答

「今は何もやり残したことがない」

白のジャケット、黒のスカート姿で登場した浅田
白のジャケット、黒のスカート姿で登場した浅田【赤坂直人/スポーツナビ】

――長く指導を受けた2人のコーチについて。まずは山田(満知子)コーチについて、どんな思いがあるか?


 満知子先生には小さいころに指導を受けていましたが、本当にスケートの楽しさや、挑戦する楽しさを教えてくれました。その一方でスケートだけではなく、いろんなことを教えてくれた先生です。


――佐藤(信夫)コーチへの思いは?


 佐藤コーチには大人になってから指導を受けたのですが、自分は意志が強い方……というか強いので、先生とはいろいろと話し合いをする機会も多かったです。いろいろと意見を聞いてくださって、見守ってくれた先生でした。


――休養があって、復帰してからの2年間を振り返って?


 ソチ五輪のシーズンで世界選手権を終えて、そこで自分が選手生活を終えていたら、本当に今もできたんじゃないかなと思っていたと思います。でも自分が望んで復帰をして、チャレンジして出した結果なので、本当に今は何もやり残したことはありません。そういった意味で自分でチャレンジすることができて良かったなと思っています。


――今後について。今後、浅田さんがどんな仕事をしていくのか注目が集まっている。まずは自分の中でどんなプランがある?


 夏にアイスショーの「THE ICE」(7月大阪、8月名古屋)があります。そこで選手生活を終えて初めて皆さんの前で滑るので、良い演技を目指して頑張りたいと思います。


――これから、フィギュアスケートにどういった形で携わっていく?


 5歳から今までスケートにはお世話になりました。これから、どんな形であっても、フィギュアスケートに恩返しができるような活動はしていきたいなと思います。


――浅田さんに憧れてフィギュアを始めた選手たちが、今トップスケーターになってきた。日本フィギュア界の今後についてエールをお願いします。


 引退された大先輩の方をはじめ、私も引退をすることになりました。今までスケート界を引っ張ってこられたと思っています。これからは若い選手がどんどん出てきているので、若い選手が、若いパワーで、スケート界を引っ張っていってほしいなと思います。


――浅田真央さんにとってフィギュアスケートは、あらためてどんな存在?


 難しいですが、一言で言うと人生かなと思います。


――今、引退を発表されて、自分を褒めてあげたい部分、褒めたい部分はどういうところ?


 私はなんでも“はまって”しまう反面、飽きてしまうことが多い性格です。でもこのスケートは5歳から26歳まで続けてこられたので「長い間すごいね、続けてきたね」と言いたいです。


――そういった意味では、どういうスケート人生だった?


 すべてがスケート中心の生活だったので、本当に私の人生です。


――ファンの皆さんも浅田選手を支えてきたと思います。ファンの皆さんに一言お願いします。


 本当にたくさんのファンの方が私のことを応援してくださって、本当に長い間、良い時も悪い時も、諦めずに応援してくれていたので、それがすごく励みやパワーになりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

平昌五輪を諦めるか葛藤

思わぬ質問に笑顔も
思わぬ質問に笑顔も【赤坂直人/スポーツナビ】

――自分が思い描いていた引退のイメージだったか?


 発表するまで、自分の中で実感はありませんでしたが、ここに座って、今までのことを振り返りながら話していると、「引退するんだな」という気持ちは湧いてきますね。


――何か1つでも悔やむことは?


 決断をするにあたって悩みました。やり残したことは何だろうと考えたときに、ないと思ったので、すべてやり尽くしたと思います。


――「ノーミス」という言葉を非常に多く言っていたと思う。パーフェクトにこだわった理由は?


 失敗はしたくないですし、それだけ試合に向けて練習してきたからこそ、誰もがミスしたくはないと思います。自分は試合にそこまで強いタイプではなかったので、あえて自分に言っていたんだと思います。


――トリプルアクセルは浅田さんにとってはどういうものか?


 私は伊藤みどりさんのようなトリプルアクセルが跳びたいと思って、その夢を追ってやってきました。跳べたときはすごくうれしかったですし、自分の強さでもあったと思うんですけど、その反面悩まされることも多かったです。


――そのトリプルアクセルに声を掛けるとすると?


 トリプルアクセルに声を掛けるんですか(笑)。う〜ん、なぜもっと簡単に跳ばせてくれないのという感じです(笑)。


――ここまで現役生活を続けることができたが、支えとなっていたものは?


 1つは自分の目標ですね。あとはたくさんの方に支えられて、応援されてきたことかなと思います。


――今年の世界選手権で平昌五輪の枠が2枠になった。それは引退の決断に影響した?


 平昌五輪の目標をあきらめることを許せるのかな、許せないのかなと考えながら過ごしてきました。でも最終的に話し合いをして決めたのが2月だったので、世界選手権が影響したというわけではないです。2枠になったことは残念だとは思いますけど、その2枠をたくさんの選手が争うわけなので、すごくハイレベルな試合になると思います。

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント