sportsnavi

「オ〜レくん」生みの親が語るトレンド
Jリーグマスコット総選挙大予想(3)

アプリ限定

能田さんがデザインを手がけた愛媛三柑。左から、たま媛ちゃん、オ〜レくん、伊予柑太
能田さんがデザインを手がけた愛媛三柑。左から、たま媛ちゃん、オ〜レくん、伊予柑太【宇都宮徹壱】

 Jリーグの新シーズン開幕を告げる富士ゼロックス・スーパーカップ2016で行われる、「Jリーグマスコット総選挙」。スポーツナビではJリーグのマスコットを愛してやまない5人の有識者を集め、今年の総選挙の行方をアンケート形式で占ってもらう企画を実施する。アンケートでは、単に上位3位を予想するだけでなく、奮起を促したいマスコットや期待したいマスコット、さらには16年のマスコット界のトレンドについても占っていただく。


 今回ご登場いただく3人目の有識者は、漫画家の能田達規さん。能田さんは『ORANGE』や現在連載中の『マネーフットボール』など、数多くのサッカー漫画を手掛けてきた。その多くは故郷・愛媛を舞台としており、愛媛FCをイメージさせるクラブがよく登場する。また、ご自身も熱烈な愛媛サポーターであり、愛媛のマスコットである三柑(オ〜レくん、たま媛ちゃん、伊予柑太)の生みの親としても有名だ。

宇都宮徹壱
宇都宮徹壱

1966年生まれ。東京出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、TV制作会社勤務を経て、97年にベオグラードで「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」をカメラで切り取る活動を展開中。旅先でのフットボールと酒をこよなく愛する。著書に『ディナモ・フットボール』(みすず書房)、『股旅フットボール』(東邦出版)など。『フットボールの犬 欧羅巴1999−2009』(同)は第20回ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞。近著はスポーツナビでの連載をまとめた『J2&J3 フットボール漫遊記』(東邦出版)

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント