早大競走部4人の“相棒”とは? レース本番のマストアイテムはこれだ!

CSPark
アプリ限定

個性豊かな早稲田大の選手たち。左から武田凜太郎、光延誠、高田康暉、平和真 【スポーツナビ】

 学生長距離界は、冬を向かえ本格的なロードシーズンに入った。選手は、各地で行われる駅伝やハーフマラソンの大会などでしのぎを削っている。中には、来年のリオデジャネイロ五輪、5年後に迫った2020年東京五輪で日の丸を背負うべく、フルマラソンへの挑戦を目指す者もいる。

 それぞれの夢を追いかける彼らには、本番レースで実力を出し切るために欠かせないアイテムがある。試合の“相棒”として、また心の支えとして選手たちがレースに必ず持参するモノとは? またお互いの存在をどう感じているのか? 今年から就任した相楽豊監督のもと、11月の全日本大学駅伝で東洋大、青山学院大、駒澤大に次ぐ4位でゴールテープを切った早稲田大の高田康暉、平和真、武田凛太郎、光延誠の4選手が動画インタビューで教えてくれた。

思いの詰まったアイテムたち

光延(左)は自室から持参した候補アイテムを高田に披露。最終的に選んだのは…… 【スポーツナビ】

 インタビューが行われたのは、競走部の選手が寝食をともにする、埼玉県内の学生寮。学生自治で運営されている寮内は活気がある。集まった4選手もキャラクター豊かで、アイテムに関する言葉の掛け合いをしながら、和やかな雰囲気でインタビューに応じてくれた。願掛けやモチベーションアップ用など、各選手の個性に合うさまざまなアイテムが集まった。
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ

1/9ページ

著者プロフィール

CSPark

競技・大学問わず大学スポーツに関するあらゆる情報発信を行う大学スポーツ唯一の専門メディア。オリンピック代表や日本代表、年代別代表など次世代を担うアスリートが多く在籍する大学スポーツの魅力を、ニュースやコラム、動画、ブログを通じて、お届けしております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント