sportsnavi

みのる、5.10GHC戦へ丸藤を格下扱い
「弱いやつの声は届かねーんだよ」

丸藤「自力でベルトを取り返す」

終始不遜な態度で調印式に臨んだGHC王者みのる。丸藤の怒りは頂点へ
終始不遜な態度で調印式に臨んだGHC王者みのる。丸藤の怒りは頂点へ【スポーツナビ】

 王者・鈴木みのると挑戦者・丸藤正道によるGHCヘビー級選手権(5月10日/神奈川・横浜文化体育館)の調印式が3日、ニフティが運営する東京のイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」にてファン公開で行われた。


 3月15日に王座陥落してから早くもリベンジの機会が訪れた丸藤は「ベルトも失い、信用も失ったけど、こうやってベルトが腰に戻ってくるきっかけができたのでただそれに向かうのみ」と強い決意を口にする。前回のタイトルマッチは鈴木軍のセコンドについた飯塚高史のアイアンフィンガーなどの介入もあって敗れたことを皮肉るように、「誰の力に頼ることもなく自分の力で」と強調し、「このベルトを取り返します」とファンの前で宣言した。

みのる「ファンにノアの絶望見せる」

丸藤を徹底的に格下扱いしたみのる。記念撮影でも目を合わさなかった
丸藤を徹底的に格下扱いしたみのる。記念撮影でも目を合わさなかった【スポーツナビ】

 一方、みのるは「弱い奴の声はオレには届かねーんだよ」とどこふく風。「ここに集まっているノアが大好きなこいつらが泣いて叫んで明日生きていくのが嫌だなという勝ち方ができればいいなぁなんて思っちゃっています」と丸藤だけではなく、ノアファンも挑発。調印式後の記念撮影でも、丸藤と目を合わさず、座ったまま両足を机に放り出す不遜な態度で「(ファンに向かって)お前らが金払って見せられるのはノアの絶望とお前らの仲間が泣く姿。可哀想だけどしょうがねーよ。だってオレのほうが強いんだもん」と丸藤を徹底的に格下扱いした。


 ノアの至宝であるGHCヘビー級のベルトを机に放り出すように雑に扱われ、「心に残るプロレス」を標榜するノアとは正反対の王者の行動に、「だからあいつは嫌いなんだよ」と叫ばすにはいられなかった丸藤。「すべてをぶち壊す。絶望を与える」とうそぶくみのるに対して、丸藤が怒りの制裁を加えるとともに、至宝奪回なるか!?

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント