IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ドラゴン2世”藤波怜於南がレジェンド参戦
アレクサンダー大塚とエキシビションマッチ

プロ相手にどれだけ通用するのか

レジェンドプロレスでアレクサンダー大塚とエキシビションマッチが決まった藤波怜於南(左)
レジェンドプロレスでアレクサンダー大塚とエキシビションマッチが決まった藤波怜於南(左)【(C)レジェンドプロレスリング実行委員会】

 5月29日ドラディション後楽園ホール大会でエキシビションマッチを行った藤波怜於南がレジェンド・ザ・プロレスリング、7月12日大阪BODYMAKERコロシアム(第2競技場)大会、7月14日博多スターレーン大会にてエキシビションマッチを行うと発表。大阪では先の後楽園でも対戦したスネークピットジャパンの先輩、蓮見隆太(レフェリーは藤波辰爾)、そして福岡ではプロ選手のアレクサンダー大塚が対戦相手となる。

 会見に参加した父・藤波辰爾は「日頃、スネークピットで練習してますけど、なかなかリングで練習というか動きを確かめる機会がない。本人が一番体感していると思うんでね、親としてこういう機会に経験させてやりたい」とレジェンドの場で経験を踏ませることで本格デビューに向け査定する考え。また対戦相手にアレクサンダー大塚を選んだ理由については「プロ相手にどれだけのものが通用するのか、全く歯が立たないのか、本人が一番それを経験するんじゃないかな」と息子の闘いに期待を寄せた。

怜於南「恐縮ですが、全力をつくします」

怜於南は5月29日のドラディションでエキシビションマッチデビューした
怜於南は5月29日のドラディションでエキシビションマッチデビューした【t.SAKUMA】

 約2カ月ぶりのエキシビションマッチとなる怜於南は「レジェンドのリングでエキシビションマッチを組んでいただいて本当に感謝しています。大阪ではスネークピットジャパンの先輩の蓮見さん相手に5月29日以上のいろいろなものを身につけての闘いです。博多では大塚選手と闘わせてもらえることになりました。まだデビューもしてなくて、技術も何もかも未熟な自分にとって恐縮なことなんですが、全力をつくします」と力強く宣言した。


 博多での対戦相手となるアレクサンダー大塚からは

「このたびは藤波さんからのご指名により、怜於南くんの相手を務めさせていただくことになりまして、大変光栄に思います。デビュー前とはいえ、お客さまの前で闘いをみせる訳ですから、ぜひ、その若さあふれる情熱をぶつけて来て下さい。

 自分も精一杯やらせていただきます」とコメントが届いた。


■レジェンド・ザ・プロレスリング

7月12日(金)大阪BODYMAKERコロシアム(第2競技場) 開場18:00/開始19:00


<エキシビションマッチ>

藤波怜於南

蓮見 隆太


7月14日(日)博多スターレーン 開場15:00/開始16:00


<エキシビションマッチ>

藤波怜於南

アレクサンダー大塚

レジェンドプロレスリング実行委員会

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント