sportsnavi

挑戦者が所属する名門ジム“AKA”とは?=UFC
ヘビー級王者レスナーにベラスケスが挑む
  • WOWOW
8戦全勝のベラスケス。最強挑戦者を育てた“AKA”ジムとは?
8戦全勝のベラスケス。最強挑戦者を育てた“AKA”ジムとは?【(C)NAOKI FUKUDA】

 UFC121(現地10月23日開催、WOWOW10月25日放送)のメーンで行われるヘビー級タイトルマッチ。王者ブロック・レスナー(米国)に挑戦するのは、元PRIDEヘビー級王者のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル)をKOしたケイン・ベラスケス(米国)だ。ベラスケスは大学レスリングで活躍し、オール・アメリカンにも選ばれたことのある選手だが、現在はカリフォルニア州サンノゼの名門ジム、アメリカン・キックボクシング・アカデミー(AKA)で打撃や寝技を磨いている。では、このAKAとはどんなジムなのか?

強力なコーチ陣がそろうAKAジム

 元々はキックボクシング世界王者だったメキシコ系米国人のハビアー・メンデス会長が創始したジムで、元UFCミドル級王者で“米国総合格闘技界のレジェンド”フランク・シャムロックも所属していた。このジムにはメンデス会長をはじめ、柔術インストラクターにヒクソン・グレイシーの弟子で柔術と柔道黒帯のデイブ・カマリロ、MMAコーチにUFC出場経験もある“クレイジー”ボブ・クックら名コーチがそろい、所属選手にはUFCでタイトル戦を経験した“不沈艦”ジョン・フィッチや現在、米国で放送中の「ジ・アルティメット・ファイター シーズン12」でウェルター級王者ジョルジュ・サン・ピエールとともにコーチを務め、シーズン終了後タイトル挑戦が決まっているジョシュ・コスチェック、ストライクフォース王者の“リアル・ブルース・リー”カン・リーやマイク・スウィックら強豪がひしめいているのだ。

ベラスケスの総合戦績は8戦全勝7KO

強力な挑戦者を迎えることになるレスナーは防衛なるか!?
強力な挑戦者を迎えることになるレスナーは防衛なるか!?【(C)NAOKI FUKUDA】

 そこで特訓を重ねたベラスケスは、もともとレスリングで鍛えた高い身体能力に加えて、強烈なパンチやグラウンドの技術も身に着け、試合中にセコンドの指示通り忠実に動いて相手を仕留めるファイターに成長した。UFCではミルコを降したフランスのシェイク・コンゴを破り、ノゲイラにもKO勝利を挙げてタイトル挑戦にこぎつけたのである。ここまでの総合戦績は8戦全勝7KO。


 前回のシェイン・カーウィン(米国)もレスナーにとって強敵だったが、AKA軍団をバックに持つベラスケスも、王者を苦しめることは間違いない。


(文:稲垣 收/WOWOW UFC解説者)

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆


「UFC−究極格闘技−UFC121 最強対決! レスナー vs. ベラスケス」

10月25日(月) 23:00【HV】

【主な対戦カード】

<ヘビー級タイトルマッチ>

[王者]ブロック・レスナー(米国)

[挑戦者]ケイン・ベラスケス(米国)


<ウェルター級>

ジェイク・シールズ(米国)

マーティン・カンプマン(デンマーク)

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント