廣田瑞人を病院で独占キャッチ! 「青木選手をやっつけたい、というのが今の気持ちです」=『格闘技通信』発

格闘技通信

青木戦の2日後、入院中の廣田瑞人を直撃! 【(C)水野嘉之/格闘技通信】

 廣田瑞人は、青木真也のアームロックにより右上腕骨骨折の重傷を負った。衝撃的フィニッシュについて賛否両論渦巻く中、当の廣田はどう感じているのか?
 試合翌々日の1月2日、病院に入院し、手術を控える廣田に独占直撃した。

「俺が負けたらSRCが負けになると思ってた」

 1月2日、都内病院の個室に戦極ライト級王者・廣田瑞人の姿があった。右腕はガウンの中で固定され、左腕には点滴が刺さっていた。廣田はテレビのスイッチを切り、ゆっくりとこちらに向き直った。そしてインタビューは始まった。

――怪我の診断は?

「右上腕骨骨折、ヒジの少し上ぐらいですね。とりあえず(1月)6日に手術するみたいなんで全治何ヵ月、とかはそれが終わってからじやないですか」

――ヒジや肩を痛めた可能性は?

「いや、その右上腕骨の部分だけですね。ただ試合が終わったあと、(肩が)外れてると思われて引っ張られて余計痛くなった(笑)。『ちょっと入れるから』と、かなりぐーっと引っ張られました」

――ドクターから『もしかしたらもう格闘技は…』みたいな悪い話はないですか?

「まあ特にはないですね。って、俺が格闘家と知ってるから言わないだけかもしれないけど(笑)。ただ自分は格闘技をできると思ってますよ。青木真也選手をやっつけたい、というのが今の一番の気持ちです」

――えっ、もう?

「はい、もうです(笑)」

――では試合を振り返らせてください。廣田選手の試合を迎えるまでに、DREAMとSRCの対抗戦は4勝4敗の五分でした。やはり責任感は強くなりましたか?

「いや、それは特に変わらないですよ。大会が始まる前から俺が負けたらSRCが負けになると思ってたんで。極端な話、全部勝っていたとしても大将戦が負けたら全部が負けになるぐらいのつもりでしたから」

――開始早々、タックルを仕掛けられ左足を取られました。この辺りの心境は?

「そこまで力が強いとかはあんまり感じなかった。だから大丈夫だと思ってました」

(廣田は何を思い、青木と対峙したのか。また、物議を醸した青木の試合後の挑発行為について、どう考えているのか。続きは本誌『格闘技通信』2月号増刊「12・31Dynamite!!完全詳報+2010年格闘家写真名鑑」をお読みください)

(文=野田裕司)

『格闘技通信』2月号増刊 【格闘技通信】

(主なCONTENTS)
12・31Dynamite!!、1・2UFC108、12・19ストライクフォースの詳報や毎年恒例の格闘家名鑑をドーンとお届けする格通増刊号!! 巻頭カラーでは魔裟斗ラストマッチを大特集! また、吉田秀彦vs石井慧、青木真也vs廣田瑞人、金原正徳vs山本“KID”徳郁といった大晦日の熱戦からUFC参戦が決定した五味隆典まで、専門誌最速で紹介! 他にも一挙837人掲載の格闘家写真名鑑も加え、大ボリュームでお届けする『格闘技通信』2月号増刊は、1月8日(金)に発売です。

■『格闘技通信』 2010年2月号増刊

1月8日(金)発売! 定価900円(本体857円)
※一部地域では発売日が異なります。
発行 (株)ベースボール・マガジン社
表紙は有終の美を飾った魔裟斗!

□CONTENTS

[12.31 Dynamite!!完全詳報]

魔裟斗ラストマッチ INSIDE REPORT
「魔裟斗は最後まで強かった」

吉鷹弘の技術解説「魔裟斗vsサワー」
「努力と経験に培われた『柔よく剛を制す』技術的勝利 魔裟斗はやっぱり“ミスターMAX”」

吉田秀彦 vs 石井慧 INSIDE REPORT
「主役は40歳の吉田秀彦。石井慧はそんなもんか!?」

弘中邦佳の技術解説「吉田vs石井」
「石井選手には挫折を糧に回帰してほしい」

青木真也 vs 廣田瑞人 INSIDE REPORT
「祭りに毒」

大会翌日、青木真也直撃インタビュー「青木真也が味わった不思議な解放感」

青木戦の2日後、
廣田瑞人を病院で独占キャッチ!
「青木真也選手をやっつけたい、というのが今の一番の気持ちです」

北岡悟、Dynamite!!を大いに語る
「吉田さん、青木に感じたこと、そして五味選手…」

川尻達也 vs 横田一則 INSIDE REPORT
「川尻、横田の逃げを許さず“ナンバー2”対決を制す」

川尻達也、大会翌日直撃インタビュー「2010年新・クラッシャー宣言」

小見川道大 vs 高谷裕之 INSIDE REPORT
「餓えた狼、大晦日を喰う」

山田武士チーム黒船トレーナーインタビュー
「勝負する川尻、岐路に立つ高谷 チーム黒船の2010年は…」

郷野聡寛 vs 桜井“マッハ”速人
INSIDE REPORT
「見たか、究極の職人芸 郷野、マッハから鮮やかな一本!!」

泉浩 vs 柴田勝頼 INSIDE REPORT
「泉浩、プロ初勝利!
大晦日に見えた理想と未来」

所英男 vs キム・ジョンマン
INSIDE REPORT
「所英男、5度目の大晦日で元韓国特殊部隊に勝利」

メルヴィン・マヌーフ vs 三崎和雄
INSIDE REPORT
「『まだやれた!』三崎、試合後に正式抗議」

ミノワマン、元日直撃インタビュー「ハルクを抜けると、そこは暗闇だった」

対抗戦&スペシャルマッチ&K−1甲子園
「そして、Dynamite!!×戦極『大同団結』は実現した」

[特報 年末年始国内外イベント]

[1.2UFC108速報]
五味隆典、UFCと正式契約!! 気になる今後とライト級戦線展望

ラシャド・エバンスvsチアゴ・シウバ
INSIDE REPORT
「2010年開幕戦は激闘の連続!!」

[12.19ストライクフォース詳報]

スコット・コーカー
ストライクフォースCEO直撃取材!
「2010年、次の対抗戦はストライクフォースvsDREAM、メレンデスvs青木、トムソンvs川尻、ダンヘンvsムサシ…観たいと思わないかい?」

ギルバート・メレンデスvsジョシュ・トムソン
INSIDE REPORT
「MMA史に残る大熱闘! ストライクフォースの未来が切り拓かれた」

キング・モー、ホナウド・ジャカレイ、中村大介ほか
INSIDE REPORT
「DREAM&戦極外国人選手集結 中村大介は苦いストライクフォースデビュー」

[12.19DEEP CAGE IMPACT詳報]

帯谷信弘vsISE、今成正和ほか
「DEEP初の金網イベント熱狂! 帯谷信弘の魂の殴り合いに、金網が熱く揺れた!」

[12.19WEC詳報]
スコット・ヨルゲンセンvs水垣偉弥ほか
「WEC2009最終戦水垣、反撃届かずに惜敗。セラーニが3度目の王座挑戦へ前進」

[12.23The Origin Of Kickboxing 名古屋]
佐藤嘉洋vsクレイジー・テルほか
K−1佐藤嘉洋&キック大和哲也、地元名古屋でビッグ2が揃い踏み

[永久保存版! 恒例の格通名鑑!]
2010年格闘家写真名鑑 総合&組み技+打撃 837人掲載!

[情報&トピックス]
超お得なレアものも! お年玉! プレゼント

さらに…本誌次号、
『格闘技通信』3月号(#467・1月23日〈土〉発売、特別定価920円)でも、大晦日&年末年始に勃発した出来事&新潮流を大特集! 現在、鋭意取材&製作中!
乞うご期待!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント