sportsnavi

なぜだ? 所英男×バナナマン日村の異色対談実現!=kamipro発
「所さんの頭の中は小2か小3ぐらいで止まってますよ、絶対」
  • kamipro
所英男(左)とバナナマン日村の異色対決が実現! 話の内容は小学2年生…
所英男(左)とバナナマン日村の異色対決が実現! 話の内容は小学2年生…【(C)タイコウクニヨシ/kamipro】

 異色の超ビッグ対談がついに実現!! ご存知、格闘家・所英男とお笑い芸人・バナナマンの日村勇紀は、じつは大の仲良しなのだ! その交友関係はバナナマンのラジオ番組『バナナムーン』(TBSラジオ 毎週月曜27時〜)でも度々語られており、今回は『kamipro』が満を持して対談を実現させたというわけである。おもしろくも、くだらない二人のトークはまさに“小学2年生”。少年&少女に戻ったつもりでお読みくださーい。

試合前日に「今日、何してますか?」とメールが…

【(C)タイコウクニヨシ/kamipro】

――今日は、所英男選手と、そのビッグなお友だちであるお笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀さんの対談が実現しました!


所・日村 よろしくお願いします!


――ホントに知る人ぞ知る! という感じだと思いますが、お二人は大のお友だちというか、飲み仲間なんですよね?


日村 そうですね。飲み仲間です。だって、実際、所さんの試合は生で観たこと一回もないですから(キッパリ)。


――そうなんですか(笑)。


 「行く、行く」って言って、一回も来てくれたことないです。


日村 いや、行こうとしてるんですよ! でも、どうしても仕事の都合が合わなくて、っていうのが続いてるんですよ。行きたいんだけど、行けないっていう。ねっ!


――本当ですか?


日村 本当ですよ! で、大きい格闘技の大会って、また年末にあるじゃないですか。でも、年末はオレらも絶対生放送があるんですよね。夏は夏でオレらはライブがあるし。うまいこと合わないんですよねえ。


――では試合はDVDとかテレビとかでご覧になってる感じなんですね?日村 そうです、そうです。なるべく所さんの試合がある日は、結果とかを聞かないようにはしてるんですけど、ま、途中で「もういいや、所さんに聞こう」みたいな(笑)。


――直接聞いちゃいますか!


 日村さん、凄いんですよ。試合前日に「今日、何してますか?」とかメールが来るんです。


日村 クックックック。

今年の正月はバリ島でロマンティックトーク!?

【(C)タイコウクニヨシ/kamipro】

――なるほど(笑)。そもそもお二人が出会ったきっかけというのはなんだったんでしょうlか?


日村 これはですね、ウチの事務所の後輩でダブルブッキングというコンビがいまして、そいつらと所さんが一緒に仕事をしたんですよね。で、所さんとダブルブッキングが仲がいいっていうから、その片割れの黒田(俊幸)って男に、「オレも会いたい」って言ったんです。そこからですね。


――会いたいと思われたのは、またどうしてですか?


日村 やっぱりもともと格闘技とかプロレスとか好きなんですよ、オレ。初めて親父に後楽園ホールに連れていってもらったのが、タイガーマスクvsミル・マスカラスで、気がついたらプロレスを観てるような人間になったんです。20代の頃とかは本当に全日が好きで、武道館の興行には絶対に行ってたんですよ。


 へえ〜、凄いっすね。


日村 で、当時は彼女もいたんで毎回連れていってたんですけど、全然プロレスに興味なかったその子が川田(利明)選手を次第に尊敬するようになって、気がついたら「川田さん」って呼ぶようになりましたからね。


――ワハハハハ! 敬意を表して「さん」づけに。


日村 そのくらい観てたんです。でも、その黒田という男はそんなに格闘技を好きではないんですけど、なぜか所さんと仲がいいっていうのが許せなかったんです。で、「呼んでくれ」って。


 最初に会ったのは、たぶん三宿(東京・世田谷区)ですよね?


日村 あ、そうそう。「所さんって、たとえばこの時間って来れないかな」とか言ってて、「ムリかもしれないですけど、ちょっと呼んでみましょうか」って呼んだら、けっこうあっという間に来ちゃいましたから(笑)。


 ヒマだったし、会ってみたかったんで。だって、日村さん、芸能人なんで……(ボソボソと)。


日村 (テレコを所のほうに近づけて)ほら、デカい声でしゃべんないと、これに入らないからね(笑)。


 あ、すみません。(デカい声で)芸能人なんで!


――ありがとうございます。よくわかりました(笑)。


日村 でも、しゃべってみると、とにかく純粋な人だなって。所さん、頭の中は小2か小3ぐらいで止まってますよ、絶対。


――じゃあ、話の内容も小2レベルのお話なんでしょうか?


日村 (所のほうを向いて)正直言うと、あんまりお笑いとか格闘技の話はしないよね。


 うーん……。


――じゃあ、どういう?


日村 あのー、基本的には女の子の話です。どこぞの店員がかわいかったとか。で、2時間ぐらい経ってお酒が回ってくると、話の内容がやっと高校生ぐらいに成長するというね。


――それでもまだ高校生(笑)。それで、聞くところによると、お二人は今年のお正月に一緒に海外旅行に行かれたんですよね?


日村 そうそう。これもまた、どホ●旅行みたいな感じだったんですけどね!


――えっ!? もしかして、二人っきりで行かれたんですか!


日村 いやいや、後輩含めて男ばっかり5人で行ったんですけど。夜中、後輩連中が部屋で酒飲んでるときに、オレと所さんだけプールサイドで二人、ビール持って「海がきれいだね」とか言いながら黄昏れてましたね。


――ワハハハハ! 絵になるような、ならないような。


 そこで結婚の話とか、けっこういろいろ話しましたよね(笑)。


日村 「こういう家庭を持ちたいな」とかね。なんか知らないけど、ロマンティックな感じになっちゃって(笑)。


※まだまだ続く野郎だらけのバリ旅行トンデモエピソード、さらには格闘家・所英男の意外な素顔も続々発覚! 所英男とバナナマン・日村勇紀の仲良しトークの続きは『kamipro』No.125をチェック!!


【7月2日/都内・ホリプロコム事務所にて収録】


(聞き手/松下ミワ 撮影/タイコウクニヨシ)

『kamipro』No.125

【kamipro】

7月16日発売 定価880円(本体838円+税)発行/エンターブレイン


●7.21『DREAM.5』ライト級GP決勝大会直前大特集!!

☆バカが天下を獲るか!? 天才バカボン対談

青木真也×ジェイソン・“メイヘム”・ミラー


☆宇野薫をGCM久保豊喜代表が激語り!!

「青木くんとの試合は不利だと思う。しかし……」


☆この自信はいったんなんなんだ!

川尻達也 with 山田武士トレーナー

「優勝するためにアルバレスを先にぶっ潰したほうがいい」


☆“ナックルスター”エディ・アルバレスのスデゴロ半世記


☆高阪剛が語るDREAMライト級GP夏期集中講座

「宇野vs青木は、“主観”vs“客観”の闘いになります」


☆知る人ぞ知る“友情タッグ”対談が実現!!

所英男×バナナマン・日村勇紀

「30歳と36歳の小学2年生トーク」


☆“魔王”秋山成勲の遅すぎたDREAM初参戦!!

「魔王は柴田を殺すしかない」


☆問う! 柴田勝頼の魅力とはなんだ!?

柴田を知る男たちが、狂犬の魅力を語りまくる!!


●我々はサクをどう見るべきなのか

職業・桜庭和志とは何か?

☆堀辺正史/菊地成孔/谷川貞治


●MMA世界大戦がさらに激化!!

6.27ストライクフォース&7.5『UFC86』大特集!!

☆ランペイジ王座陥落! グリフィンがライトヘビー級新王者!!

7.5『UFC86』ラスベガス詳報!


☆世界の郷野が7.5『UFC86』を徹底解説!!

DJ GOZMA UFC LIVE TALK!!!


☆ホントかよ!? 曙さんがUFC出撃宣言!!!

岡見勇信×曙 MMA師弟対談が実現!


☆ストライクフォース現地視察を独占密着!!

三崎和雄インタビュー&現地秘蔵写真公開


●MMAの原点を語る特濃ロング・インタビュー2連発!!

モーリス・スミス/宮戸優光 


■いま新日本プロレスがおもしろい!(これホント)

またまたカラー16ページ、ブチ抜き大特集!!

☆プロレス界の“だまされ王”かく語りき

天山広吉×ザ・グレート・サスケ


☆90年代新日本の放送席“黄金コンビ”が再会!

マサ斎藤×辻よしなり


☆新日本といえば俺の出番ですよぉぉぉ!

あの『週プロ』元編集長“佐藤ちゃん”が、

いまさらノコノコ『kamipro』初登場!!


※ほか、今月も数字獲れるんちゃうかな? と思うような魅力的な企画満載です!!

kamipro

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント