sportsnavi

今年の皐月賞馬・ダービー馬を大予想!
TMアンケートで1位に推された馬は……

競馬専門紙「優馬」TMアンケート

 今週から始まった優馬TMアンケートのコーナー。1発目のお題は『今年の皐月賞とダービーの勝ち馬を予想せよ』です。昨年の最優秀2歳牡馬リオンディーズや暮れのホープフルSを勝ったハートレーなど素質馬たちが思い当たりますが、現場のプロであるトラックマン達は、果たしてどの馬をクラシック候補にあげたのか!?

アンケート結果

皐月賞・ダービーともNo.1の支持を受けたリオンディーズ(撮影:日刊ゲンダイ)
皐月賞・ダービーともNo.1の支持を受けたリオンディーズ(撮影:日刊ゲンダイ)【(C)競馬専門紙「優馬」】

皐月賞(回答者39人)

12票 リオンディーズ、ハートレー

6票 サトノダイヤモンド

4票 マカヒキ

1票 エアスピネル、ロードクエスト、プロディガルサン、レーヴァテイン、ヒルノマゼラン


日本ダービー(回答者39人)

14票 リオンディーズ

8票 サトノダイヤモンド

5票 ハートレー

3票 レーヴァテイン

2票 シルバーステート

1票 ロードクエスト、スマートオーディン、ブラックプラチナム、サトノケンシロウ、マカヒキ、ロイカバード、ハートレーorリオンディーズ

リオンディーズ&ハートレー、皐月賞は2強の争い?

久光TM

皐月賞:ハートレー

ダービー:ハートレー

新馬&ホープフルSの脚は超ド級。コース経験も大きい。


坂倉TM

皐月賞:ハートレー

ダービー:シルバーステート

皐月賞はホープフルSの内容が文句ナシのハートレー。ダービーは共同通信杯の結果次第ですがシルバーステートを。


小野智TM

皐月賞:ハートレー

ダービー:リオンディーズ

皐月賞は前走のレース後、蛯名Jや横山典Jが慌てて営業した程の馬であるハートレー(結局、ダービーまでは外国人Jをピンポイントで呼ぶことになったが…)。ダービーは朝日杯FSで見せた瞬発力が非凡なリオンディーズ。


須藤TM

皐月賞:リオンディーズ

ダービー:リオンディーズ

エアスピネルもマイラーとしては相当な器と思っていたが、それを相手に最後方から大外を回って差し切るのだから凄い。血統・馬体、どれをとっても文句なし。


山崎TM

皐月賞:ハートレー

ダービー:サトノダイヤモンド

ホープフルSが楽勝、中山2000mも経験できたハートレー。サトノダイヤモンドは2戦ともに勝ちっぷりが上々、雄大な馬体でトビも大きく、府中の2400mはいかにも合いそう。


吉田TM

皐月賞:リオンディーズ

ダービー:サトノケンシロウ

デビュー戦を見ても分かるが、長い距離には一抹の不安があるリオンディーズ。2000mがギリギリかもしれないが……。ダービーは筋骨隆々の兄サトノアラジンと違ってガサがなく、いかにも中距離向きのサトノケンシロウ。


前田TM(競友)

皐月賞:ハートレー

ダービー:ハートレー

ホープフルSで関東のエース候補ロードクエストを爆発力で上回る。父の決め手を色濃く受け継いでいる。


山下TM(競友)

皐月賞:ハートレー

ダービー:サトノダイヤモンド

ロードクエストを一蹴したホープフルSはビックリ。ハートレーが同コースの皐月も頂く。ダービーはサトノダイヤモンド。まだまだ仕上げていない中で圧巻の2連勝。センスも抜群。レベルが高すぎて牡馬は迷うが…。


宮崎TM(競友)

皐月賞:ハートレー

ダービー:レーヴァテイン

ホープフルSでは直線で人気両頭の手応えを見ながら抜け出す強さだったハートレー。キャリア2戦でまだ良くなるし、同舞台への適性も十分。ダービーは脚力が違うと言った感じの初戦のレースぶりだったレーヴァテイン。


打越(編集)

皐月賞:ハートレー

ダービー:ハートレー

キャリア1戦で制したホープフルSにセンスの高さと可能性を感じさせた。


落合(編集)

皐月賞:リオンディーズ

ダービー:リオンディーズ

デビュー戦の2000mから1600mへ距離を短縮し、GIを最後方からの差し切りは並の馬にはできない。オークス馬の母シーザリオ、ダービー2着の兄エピファネイアから、距離の不安もなく春二冠の可能性十分。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。